錦糸町駅から徒歩1分、映画館やショッピング施設が入る楽天地ビル最上階に位置する男性専用のスパ&サウナ『楽天地スパ』。全面ガラス張りのまるで回転展望転台のような造りは、外観を見るだけでワクワク感を誘う。地下650mから湧き出ている天然温泉をはじめ、高濃度の人工炭酸泉、1日最大15回行うロウリュパフォーマンスが自慢のサウナと、手軽に本格的スパが体験できるとあって評判が高い。開放的な眺望が名物の錦糸町のランドマークでもある。

2つのサウナで異なる熱波体験!

スタッフによる熱波浴ロウリュは11:00〜25:00(日曜は11:00〜22:00)の毎正時に実施する
スタッフによる熱波浴ロウリュは11:00〜25:00(日曜は11:00〜22:00)の毎正時に実施する

自慢はなんとっても、ikiストーブとボナサームによる熱すぎず、ぬるくもない快適なサウナ空間。1日最大15回行うロウリュでは、アロマ水をサウナストーンにかけて香りと熱気を楽しめる。体感温度が90℃近いから、あまりの熱さに最初はビビるものの、慣れてくれるとその熱さとアロマの香りにすっかり虜(とりこ)になってしまう。

大浴場にある水風呂に入れば、サウナで開いた毛穴がギュッと引き締められ、しっかり整う感も得られて大満足だ。

よもぎスチームサウナも備えているので、熱いのはちょっと苦手という人は、こちらでじっくりと、ヨモギが香るスチームを浴びて発汗するのも心地よい。

都心では貴重な天然温泉で、効能豊かな湯浴みを体感

窓に沿って浴槽を備えているので、ビルの中にありながらも、明るく開放感にあふれている。
窓に沿って浴槽を備えているので、ビルの中にありながらも、明るく開放感にあふれている。

サウナのあとは、天然温泉で体を温めよう。黒湯と呼ばれる温泉はナトリウム-塩化物泉で、地下650mから汲み上げ、加温循環式で利用している。やや熱めに設定されているが、肌に滑らかな湯は、水風呂で冷めた体にはちょうどよい。

隣の浴槽は、1000ppmもの炭酸ガスが溶け込んだ高濃度人工炭酸泉。細かな泡が肌に密着して心地よい。ぬるめの温度設定だから時間を忘れて長湯してしまう。

しっかり汗をかいたあとは、名物のお背中流し(基本コース10分950円ほか)を利用するのもいいだろう。上半身のあかすりや洗体、シャンプーなど4コース用意。ここだから体験できる、痒いところに手が届くサービスは、最高の気持ち良さだ。

思い思いに過ごせる休憩スペースは、マンガ読み放題&寝放題!?

読書灯がついたフルフラットになる仮眠スペース。
読書灯がついたフルフラットになる仮眠スペース。

3カ所ある休憩スペースも見逃せない。一押しは窓に面した休憩室C。テレビ付きのリクライニングシートが備わり、隣接するレストランの一部メニューも注文できる。窓際には、USBとコンセントを完備したコワーキングスペースもあり、東京スカイツリーⓇを見ることができるのも、なんだが得した気分だ。

休憩室Bは壁際が全面本棚になっており、2000冊以上のマンガが読み放題。マンガを片手にしながらも、ウトウトして気がついたら寝すごしたなんてこともあるけれど、事前にスタッフにお願いすると時間に起こしてくれるというサービスもあるので安心だ。

所狭しとビルが立ち並ぶ錦糸町のにぎわいを一望できる展望レストラン。
所狭しとビルが立ち並ぶ錦糸町のにぎわいを一望できる展望レストラン。

展望レストランでは、湯上がりのお得なビールセット1000円〜を。

食事なら注文を受けて粉から作る本格十割そばがおすすめ。コシがあり、味と香りがより楽しめるざるそば730円は、日本酒と一緒に楽しむのもよい。

6:00〜9:00にはモーニングのサービスもあり、和または洋定食各450円のほか、和洋の定食が一つになったボリューム満点のDX(デラックス)定食650円もあるので、しっかり朝ご飯を食べて、出勤なんていうのも、駅近だからできるスパ施設の利点かもしれない。

楽天地スパ(らくてんちすぱ)
住所:東京都墨田区江東橋4-27-14 楽天地ビル9階/営業時間:24時間営業(日は〜22:30、月は10:00〜)/定休日:無/アクセス:地下鉄半蔵門線錦糸町駅から直結、またはJR総武本線錦糸町駅から徒歩1分

取材・文=速志 淳 写真=楽天地スパ