カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”人形町編の第5弾です。

ビルの2階の隠れ家的カフェ

東京メトロ人形町駅から徒歩5分ほどのビルの2階にある『喫茶とりの巣』。

ビルの入口にある小さな看板が目印ですが、知らないと通りすぎてしまいそう。

そんな気が付いた人だけが、素敵な時間を過ごせる都心の隠れ家的なカフェです。

階段を上がると明るい入口がお出迎え。

黒猫が伺った時は、ちょうどハロウィンの時期(2022年10月)だったので、ハロウィン仕様でテンションMAXひゃっほー!

店内は、ミントブルーの明るくゆったりとした空間。

テーブル席だけでなく、おひとり様にぴったりなソファ席や、窓に面したカウンター席もあるので、いろいろなシーンで使えそうです。

人気メニューの幸せのミントパフェ

幸せのミントパフェ 950円。
幸せのミントパフェ 950円。

1番人気のメニューのミントパフェ。

店内には、パフェに合わせたフォトスポットもあります。

SNSでも多く拡散されていて、全国からチョコミン党の方々が訪れるそうですよ。

TOPは、ミントホイップ、チョコミントアイス、バナナ、ブラウニー、オレオが乗り、ポッキーが刺さって盛り盛り状態。

ひとつひとつ好きなものばかりで、嬉しくなります。

まさに幸せのミントパフェですね。

グラスの中には、季節のフローズンフルーツ、ホイップクリーム、ソーダゼリー、ナタデココが詰まっています。

爽やかな味わいで、最後まで美味しくペロリ黒猫にゃー♪

期間限定ハロウィンバージョン

幸せのミントパフェ 〜ハロウィンバージョン〜 950円。 ※期間限定2022年10月31日まで。
幸せのミントパフェ 〜ハロウィンバージョン〜 950円。 ※期間限定2022年10月31日まで。

幸せのミントパフェが、ハロウィン期間だけハロウィンバージョンに!

店内装飾もハロウィン仕様なので、ビジュアルが映えますね。

ハロウィンバージョンの期間は、レギュラーメニューの幸せのミントパフェは提供ありませんが、前日までに予約すれば味わうことが出来ます。

両方頼んで、食べ比べするのも楽しいですよ♪

ハロウィンバージョンは、ブラウニーがコウモリの形になったり、オレオに蜘蛛の巣が描かれていたり、ポッキーがピコラのサツマイモ味になっていたりと楽しいにゃー♪

グラスの中も、フローズンいちご、ハロウィンゼリー、ナタデココ赤色とハロウィン仕様に!

ハロウィン期間中に行かれた方は、今だけの味わいをぜひ。

通常期間は、1番人気の味わいを楽しんでくださいね。

 

2種類の幸せのミントパフェを堪能出来て、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『喫茶とりの巣』店舗詳細

喫茶とりの巣
住所:東京都中央区日本橋堀留町1-1-13 藤田ビル2F/営業時間:8:30〜20:00/定休日:土・日/アクセス:地下鉄浅草線・日比谷線 人形町駅から徒歩5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。