思わず身が縮こまる、冬本番。辛いラーメンで、体の芯から温まるのはいかが? ラーメン店激戦区のこの界隈で、定番の裏に隠れたピリ辛ラーメンを探してみた!

中華そば 春秋庵

特製麻辣醤(マーラージャン)の香る美しい真紅のスープ!

ワンタンめん850円+味玉100円+麻辣醤50円。
ワンタンめん850円+味玉100円+麻辣醤50円。

ベースは、魚介出汁に豚と鶏のガラスープ、貝柱入り醤油ダレを合わせたあっさり系。そこに特製の麻辣醤が加わり、真紅の一杯に変貌する。「麻辣醤は、元々冬季限定の担々麺のために作ったんです」とは、店主の中川智明さん。ふと思いつき通常のラーメンに加えたところ常連衆の人気を呼び、レギュラー化した。ツルツルの細麺をひと口すすれば、花椒(ホワジャオ)の香りが鼻腔を抜け、後引く辛味が残る。

〈 ピリ辛ポイント 〉3種の唐辛子と花椒、香味野菜をじっくり炒めた麻辣醤。アクセントのカリカリ大豆の食感が、また楽しい。
〈 ピリ辛ポイント 〉3種の唐辛子と花椒、香味野菜をじっくり炒めた麻辣醤。アクセントのカリカリ大豆の食感が、また楽しい。
2015年に開業した中川さん。実は、現役で俳優業もこなしている多才な人だ。
2015年に開業した中川さん。実は、現役で俳優業もこなしている多才な人だ。

『中華そば 春秋庵』店舗詳細

中華そば 春秋庵
住所:東京都小金井市貫井南町2-7-10/営業時間:11:30〜14:30・17:30〜22:00/定休日:火夜・日/アクセス:JR中央線武蔵小金井駅から京王バス「多磨霊園駅」行き8分の「貫井坂下」下車3分

ワンタンメンの満月 三鷹店

ゴマの香りが後を引く! 酒田名物ワンタンメン

スタミナワンタンメン(煮たまご入り)950円。
スタミナワンタンメン(煮たまご入り)950円。

トビウオをはじめとした魚介の香りがガツン。本店の山形県酒田市で60年以上続く老舗は、ワンタンメンで名を馳せる。その定番のワンタンメンにゴマラー油が加わった「スタミナ」は、ほのかな辛味で体の奥から熱を帯びるよう。「ネーミングに反してニンニクは入ってないんです」とは、店長の佐藤歩さん。食用シルクとともに練り込んだ極薄のワンタンがするりと口中に飛び込み、ツルツルの舌触りに頬が緩む。

〈 ピリ辛ポイント 〉自家製のゴマラー油を混ぜたカエシ。山形産コレステロールゼロの紅花油も風味にアクセ ントを加えている。
〈 ピリ辛ポイント 〉自家製のゴマラー油を混ぜたカエシ。山形産コレステロールゼロの紅花油も風味にアクセ ントを加えている。
店長の佐藤さん。快活で明るいキャラクターも隠し味だ!
店長の佐藤さん。快活で明るいキャラクターも隠し味だ!

『ワンタンメンの満月 三鷹店』店舗詳細

ワンタンメンの満月 三鷹店
住所:東京都三鷹市下連雀4-16-15 東洋三鷹コーポ1F/営業時間:11:30〜20:00/定休日:木/アクセス:JR中央線三鷹駅から徒歩10分

麺や 純氣

博多とんこつ×辛味噌の圧倒的風味に刮目(かつもく)!

純辛そば950円。
純辛そば950円。

ラーメンは、店主の比留間祐司さんが修業した博多とんこつ。豚の頭を高温で18時間炊いた、サラサラで臭みのないあっさり味のスープだ。そこに特製辛味噌の辛味玉と、香味野菜を揚げて香りづけした風味油が加わり、辛味とコク、芳香が一気に増す。自家製の細麺をすすると小麦の香りがふわりと立ち上り、これまた辛いスープと相性◎。好みで高菜を加えれば辛味にブーストがかかり、箸を進める手が止まらない。

〈 ピリ辛ポイント 〉数種類の味噌と肉、野菜、スパイスを混ぜ込んだ辛味玉。少しずつスープに溶かして味の変化を楽しみたい。
〈 ピリ辛ポイント 〉数種類の味噌と肉、野菜、スパイスを混ぜ込んだ辛味玉。少しずつスープに溶かして味の変化を楽しみたい。
「凝り性で、なんでも手を抜けないんです」と、比留間さん。
「凝り性で、なんでも手を抜けないんです」と、比留間さん。

『麺や 純氣』店舗詳細

麺や 純氣(じゅんき)
住所:東京都武蔵野市桜堤1-8-5 増田ビル1F/営業時間:11:00〜14:30・17:30〜20:30(夜は土・日・祝のみ)/定休日:火/アクセス:JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅から小田急バス「団地上水端」行き6分の「団地中央」下車すぐ

杏苑

見た目に反してやさしい辛味にほっこり

スーラータンメン900円。
スーラータンメン900円。

中華一筋60年の店主・本山健(たけし)さんは、中国料理では定番の酸辣湯麺を「もっと優しい味に」と改良。豚肉やキノコ、豆腐、そして野菜がたっぷり入ったとろみあるスープは、鶏と豚のガラをベースに、豆板醤、唐辛子、合わせ酢を加えている。溶き卵の甘みが辛さを絶妙に中和し、レンコン粉を練り込んだプリプリの麺とも相性バッチリ。追ってくる酢の芳香が爽やかな後味で、次のひと口を誘う。

〈 ピリ辛ポイント 〉四川産の豆板醤(トウバンジャン)と唐辛子が辛味の決め手。香味油として使っている自家製ラー油も風味を後押ししている。
〈 ピリ辛ポイント 〉四川産の豆板醤(トウバンジャン)と唐辛子が辛味の決め手。香味油として使っている自家製ラー油も風味を後押ししている。
本山さんと妻・章子(あきこ)さん。温かみある人柄に心和む。
本山さんと妻・章子(あきこ)さん。温かみある人柄に心和む。
開業して2020年で52年。味わいある外観だ。名物・水戸藩ラーメンも人気。
開業して2020年で52年。味わいある外観だ。名物・水戸藩ラーメンも人気。

『杏苑』店舗詳細

杏苑(きょうえん)
住所:東京都三鷹市下連雀7-9-4/営業時間:11:00〜14:30・17:00〜21:00/定休日:火・水/アクセス:JR中央線三鷹駅から小田急バス「深大寺」行き5分の「大成高校前」下車5分

取材・文=高橋健太(teamまめ) 撮影=井上洋平
『散歩の達人』2021年1月号より