広がる「アス食」

広がる「アス食」

「アス食」は、本誌2018年11月号の特集「飲・食」を集めて貢献 産学官 アスリートのための鹿屋アスリート食堂**1でも触れたが、鹿屋体育大学スポーツ生命科学系講師の長島未央子氏が、スポーツ栄養学に基づいたバランス食でアスリートの体作りをサポートできればと考えたのが「鹿屋アスリート食堂」だ。オリンピックを控え、「アス食文化」が広がりを見せている。 

東京都中央区の晴海トリトンスクエアで7月29日、東京2020オリンピック開催1年前を記念して、卓球トップアスリートの吉村真晴選手と加藤美優選手を迎え、食事をテーマにしたトークショーが行われた(朝日新聞社主催)。 

吉村選手は、2016年リオデジャネイロオリンピック男子団体銀メダルや2019年世界卓球選手権混合ダブルス銀メダリスト。加藤選手は、伊藤美誠、平野美宇、早田ひな選手らが中心に活躍する世代と言われる卓球女子「黄金世代」の中心メンバーで、2019年世界卓球選手権女子シングルスベスト8。会場では、アスリートの食事やオリンピックへの思いについてトークやテクニックなどを披露した。 

同じ会場では、卓球競技シーンとオフショットの食事シーンを組み合わせた写真展も同時開催。普段見る選手の姿の「オン」と、戦闘モードからは想像がつかない「オフ」状態といった選手の違う素顔が楽しめた。 

また、翌30〜31日には、「アスリートに薦めたいモノ大集合! パワーフードマルシェ」と銘打ち、気分転換のスイーツなどアスリートに薦めたいモノをテーマに、管理栄養士が監修したアドバイス付きの食材が試食でき販売もされた。東京アスリート食堂が出店し、管理栄養士監修の定食メニューの弁当でもあるアスリート弁当や中華風アスリート弁当の販売もされた。(本誌編集長 山口泰博)

産学官連携ジャーナル 2019年9月号15日発行号から


関連記事

おすすめ情報

産学官連携ジャーナルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索