東京都の小池百合子知事は18日、自身の元側近が、学歴を詐称した疑いがあるとして小池氏に対する公選法違反(虚偽事項の公表)罪での告発状を東京地検に提出したことに関して報道陣の取材に答え、「選挙(都知事選)に入るにあたってそのような行動をされるのはいかがなものか」と批判した。

その上で、20日告示の都知事選で、選挙公報に記載する自身の学歴について「これまで通りです」と述べた。