【プロ野球】広島・鈴木誠也、左へ右へ2本塁打 3年連続20号に到達、チームの6連勝に貢献

【プロ野球】広島・鈴木誠也、左へ右へ2本塁打 3年連続20号に到達、チームの6連勝に貢献

 広島の4番鈴木が左へ右へ快音を響かせた。一回は左翼席へ先制2ラン。七回には右翼席へ再び2ランを運んだ。「とにかく積極的にいこうと思った」。2本塁打を含む3安打4打点の活躍で、チームを今季最長タイの6連勝に導いた。

 この日の2本塁打で3年連続の20号に到達。しかし、「本塁打は意識していない」と関心を示さなかった。一方、強いこだわりを持つ打点は、リーグ3位(65打点)に浮上。「とにかく塁に出ることと、かえすこと。継続してやっていきたい」と力を込めた。

 一緒にお立ち台に上がった3安打2打点の6番西川から「半端ない」と持ち上げられると、「後ろにスーパースターの西川さんがいる。安心して打席に入れている」と切り返した。舌も滑らかな主砲が、好調なチームを支えている。(浜田慎太郎)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索