【高校野球の裏話】「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く

【高校野球の裏話】「遊撃と投手は似ている」 大阪桐蔭の二刀流、根尾昴が春夏連覇に導く

 下馬評通り、史上3校目となる大阪桐蔭高の春連覇で幕を閉じた第90回の選抜高校野球。海の向こうの米大リーグでは大谷翔平(エンゼルス)がベーブ・ルース以来の投打の二刀流の活躍を見せ、話題になっているが、大阪桐蔭の二刀流、根尾昴(あきら)の将来性も大きな期待を集めている。プロ注目の超高校球児の次なる目標は甲子園春夏連覇。14日から始まった春季大会大阪府予選1回戦は圧勝でスタートした。(坂井朝彦)

決勝戦のマウンドにあがった背番号「6」

 センバツの頂点を決める4月4日の決勝戦。智弁和歌山高とのライバル対決で先発のマウンドをまかされたのは、背番号「1」の柿木蓮ではなく、「6」の根尾だった。「その2人が(投手陣の)中心」と語る西谷浩一監督は柿木の調子も良いと見ていたが、大一番の先発に根尾を選んだ。西谷監督の頭の中には、智弁和歌山の「高嶋(仁)先生が、どちらかいやか」という考えがあった。

 根尾が投じる最速148キロの速球は微妙に動き、スライダーの切れもよい。先制を許す重苦しい展開には持ち込まれたものの、終わってみれば9回を投げて被安打6、6奪三振、2失点の成績。前日も救援で99球を投げていた疲れはほとんど見せなかった。

 西谷監督は完投させた理由について、「相手のバッターのしぐさをみていると、(タイミングが)合っていない」と語った。2年連続で胴上げ投手になった根尾は「春の優勝をもう一度、とれてよかった。(優勝旗を)取り戻したい気持ちが強く芽生えていた」といかにも誇らしげだった。

仲間も認める抜群の野球センス

 毎年、大阪桐蔭高には全国各地から、野球の“神童”たちが集まる。岐阜出身の根尾は、中学2年までアルペンスキーに打ち込み、全国トップクラスの成績を残した。

 文武両道で学業も優秀。リーダーシップも取る。大阪桐蔭において、二刀流への挑戦を「やりたいから」と淡々と答える本人の意志が通るのは、仲間や監督・コーチから、野球のセンスとその抜群の能力が認められているからだろう。

 普段の練習はどのようにしているのか。根尾は、野手9割、投手1割にわけていると話した。打撃、守備練習の合間をぬって、投手としての2本目の太刀を抜くのだ。

 「他のピッチャーのように多くは投げられないので、とくにブルペンを大事にしている」と根尾。1球1球を集中して投げ込む。

 こだわりがあるのはカーブだ。「自分の中で大事になる球」といい、通常の投手とは異なり、ブルペンでは速球ではなくカーブから投じることもある。試合ではさほど使わない球種なのだが、緩い変化球を投げることで、体の突っ込みなど、フォームを確認するバロメーターになっている。

 一方、根尾はこれまで外野手も実戦で経験しており、実は、投手、遊撃手、外野手の「三刀流」を体現するスーパー球児だ。体の使い方が各ポジションで違うはずだが「外野と投手より、ショートと投手の方が似ている。自分的には違和感がない」のだという。

守備でも見せる軽やかさ

 一般的に外野手よりも二塁手、遊撃手といった内野手の方が、素早いスローイングが求められ、全力投球する投手の体の動きとは異なる。ここに根尾の特殊性がある。

 これまでの高校野球のチームでは、エースが降板したら、就く守備位置は一塁か外野が多かった。だが、根尾は「バランスというか、(体を)コンパクトに使うところ」が似ていると語り、遊撃手にまわる。守備で見せる軽やかなフィールディングを、マウンドでも同様に演じている感覚がある。

 早くもネット裏は「野手の方がプロ向きだ」「投手の方が…」といった声で盛り上がっている。ところが当の本人は「どっちがだけを極めたいとは思わない」ときっぱり。大谷を想起させる、その意気やよし。エリート集団、大阪桐蔭高が誇る最強のカードは、最後の夏の舞台でどんなプレーを見せてくれるだろうか。いまから楽しみだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

産経新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索