中日・松坂、ファンに右腕を引かれ右肩に違和感…ノースロー調整へ

中日・松坂、ファンに右腕を引かれ右肩に違和感…ノースロー調整へ

 中日は11日、松坂大輔投手(38)が当面の間、ノースロー調整となることを発表した。

 数日前にファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えていたという。

 第2クール5日目のこの日はキャッチボールを回避。陸上競技場でのダッシュや室内での投球マシン相手の打撃練習には取り組んでいた。

 キャンプ地の北谷では午後1時から韓国プロ野球・ハンファとの練習試合が行われているが、松坂は午後1時半過ぎに球場をあとにした。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索