阿部一二三、単身武者修行へ渡欧「情報をしっかり吸収したい」/柔道

 柔道男子66キロ級世界選手権覇者の阿部一二三(ひふみ、20)=日体大=が10日、オーストリアとドイツでの単身武者修行のため羽田空港発の航空機で出発した。

 「(強い選手の)情報をしっかり吸収したい。隙を見せずに世界王者らしく練習したい」

 約3週間の日程で、2カ国に渡って海外の強豪と練習する。特別に持参したものとして消毒液を上げ「もしけがなんかしたら、自分でちょっとやる」と頼もしい。一方で、単身での海外修行は初めて。「ランドリーを探さないと。洗濯がどうなるか」と不安要素があることも明かした。

 昨年のグランドスラム東京大会を制して全日本柔道連盟の選考基準を満たし、2連覇を狙う今年9月の世界選手権(バクー)の代表に決まった。「世界選手権までに海外での練習を入れられる。いい調整ができる」。海外での経験を経て、絶対王者への階段を駆け上がる。 (角かずみ)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索