連勝や3位浮上や!阪神・福留、金本以来の41歳シーズン10号でトドメ

連勝や3位浮上や!阪神・福留、金本以来の41歳シーズン10号でトドメ

 (セ・リーグ、DeNA1−3阪神、15回戦、阪神11勝4敗、10日、横浜)主将の一撃で連勝! 3位浮上だ!! 阪神は得意のハマスタでDeNAに3−1と快勝。三回に福留孝介外野手(41)が10号ソロを放ち、41歳での2桁本塁打は現監督の金本知憲以来、球団2人目となった。衰え知らずのキャプテンの活躍で首位広島のマジック点灯を2日連続で阻止。虎の熱い夏は、まだまだここからだ!!

 伸びやかで美しい、福留らしいスイングで白球を運び去った。夏の夕暮れ、港町・横浜に放物線が映える。チームとエースが待ちわびた「3点目」はキャプテンが節目弾でたたき出した。値千金の10号ソロだ。

 「ランディ(メッセンジャー)がすごく安定していたので、早く得点できればと思っていた。特に相手のチャンスがつぶれたところだったので、いい1本になった」

 自ら適時打まで放っていたエースが、二回一死一、二塁を切り抜けた。もうひと押ししたかった2−0の三回、一死走者なし。難敵左腕、東が投じた緩い123キロスライダーを、右中間席中段まで運び去った。

 「奇跡です。まあ、そういう奇跡が起きてよかった」

 4年連続、米大リーグ時代も含めれば通算16度目の2桁アーチを、そう謙そんしたが、41歳での2桁弾は金本監督以来、球団2人目。しかも初顔合わせから3点以上を奪ったことがなかったルーキー左腕から、3点目をたたき出したのだから、金本監督も「もちろん、もちろん。きょうはもう全部が大きかった」と手をたたいた。

 4試合連続安打&打点で8月は打率・429、2本塁打、6打点。勝負の夏場に調子を上げてきた主将が、メッセンジャーに3戦ぶり11勝目を贈った。生まれは日本と米国。守るのはマウンドと左翼フィールド−。遠く離れていても、仲間と最高の勝利を分かち合いたいという一点で、2人は通じ合っている。

 野手がファウルボールなどでポジションから大きく動いた際、メッセンジャーは野手が定位置へ戻ったのを確認。合図と数十メートル越しのアイコンタクトののち、次の投球に入る。何百人もの投手を後ろから見てきた福留は「そういうのを見るとやっぱり、どんな状況でも、捕ってやろう、打ってやろう、という気持ちになる」と話す。

 何とかしてやる−。強い気持ちは数字にも表れる。今季、メッセが先発した20試合で、福留は打率・314、4本塁打、13打点。この日で5戦連続マルチ&8戦連続安打、4戦連続本塁打の援護射撃。だれもが認める投打の大黒柱が力を合わせて、虎を支えている。

 これで今季、横浜では8勝1敗。広島の優勝へのマジックナンバー点灯を、またも阻止し、7月17日以来24日ぶりにAクラス、3位に戻った。指揮官が「もちろん、常にのっていきたいんで、常に」とこぶしを握れば、福留も力を込める。

 「きのうの勝ちをきょうにつなげられた。あすにつなげられるように。一つ一つ目の前のことをやっていく」

 勢いに乗るなら、今ここだ。10号も通過点。だれより勝ちたい男は、まだまだ先を見ている。 (長友孝輔)

データBOX

 ◎…阪神がヤクルトを抜いて3位に浮上。7月17日の巨人戦(甲子園)以来のAクラス

 ◎…DeNAには今季11勝4敗で、横浜スタジアムでは8勝1敗

 ◎…福留が三回、4年連続の2桁本塁打となる10号ソロ。41歳でのシーズン2桁本塁打は球団2人目で、43歳の2011年に12本塁打を放った金本知憲(現監督)以来(ちなみに金本は41歳の09年に21発)。セ・リーグでは落合博満、金本、和田一浩に次いで4人目


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索