パナ、2季ぶり王座奪回へ!準決勝“温存”のバーンズ「状態は万全」/TL

パナ、2季ぶり王座奪回へ!準決勝“温存”のバーンズ「状態は万全」/TL

 トップリーグ(TL)の王座をかけた日本選手権決勝は13日、東京・秩父宮ラグビー場で2季連続2冠を狙うサントリーとパナソニックが激突する。サントリーは、PR石原慎太郎(27)ら第1列がスクラム戦を制しての攻撃を重視すれば、パナソニックは復帰したSOベリック・バーンズ(31)ら熟練BKで2季ぶりの覇権奪回を目指す。

 パナソニックは群馬・太田市内で全体練習を行った。最終練習はわずか20分ほど。昨年10月のリーグ戦ではサントリーを21−10で倒したが、2戦ぶりに復帰するSOバーンズは「前回以上に成長している」と警戒を緩めない。

 準決勝(6日、トヨタ自動車戦)は“温存”して決勝に備えたが、「状態は万全」と復調に自信をみせる。快進撃を支えたゲームメークで、チームを日本一に引っ張る。

 2018年は、パナソニックの創業100年という特別な年。グループの中でいち早く、今季開幕戦から右胸に「100」のロゴをつけ、無敗で勝ち進んできた。

 三洋電機時代から主将、監督を歴任してきた飯島均部長(53)は「三洋からわれわれを迎え入れてくれたパナソニックで、特別な年に真っ先に優勝という結果をだしたい」と必勝宣言。昨年12月のバレー部の天皇杯制覇に続き、日本一でパナソニック新世紀の幕を開ける。 (吉田宏)

パナソニック・FL布巻峻介主将「リーグ戦のサントリーとは全く違うので、しっかり戦いたい」

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索