立正大・糸川、亜大を3安打完封/東都

立正大・糸川、亜大を3安打完封/東都

 東都大学野球秋季リーグ戦は12日、東京・神宮球場で第5週に未消化だった亜大−立正大の3回戦が行われ、立正大が2−0で亜大を下し、2勝1敗で勝ち点を2に伸ばした。

 立正大は、四回二死二塁から、暴投で一気に生還して先制、八回には九番・佐々木勝哉内野手(3年)の右中間三塁打で1点を加え、先発右腕・糸川亮太投手(2年)が3安打で完封した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

サンケイスポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索