今どきの「あざとい」をわかるかわからないかくらいにさりげなく表現していく最新メイクアップ術をトレンドを考えながらテーマ発表! 顔タイプもテイストも異なるメイクを今注目のアイドル・Juice=Juiceの工藤由愛さんに挑戦してもらいました。


【画像】由愛のポーチの中身


明るい優しい色合いで
大人っぽペールトーンメイク
feat.
Juice=Juice
工藤由愛
まだ幼さも残る童顔系の工藤由愛さん。Juice=Juiceの若手として歌にパフォーマンスに頑張る彼女。ベビーフェイスに合うあざとさって?流行りを取り入れながら、浮きすぎないピンク使いやオレンジなど可愛さを残しつつ、優しめな大人顔に。


パープルそでシアートップス 5,500円+税、デニムパンツ 6,000円+税/ともにUNE MANSION フープイヤリング 3,500円+税/Matilda rose


童顔系に流行りのペールトーンメイクで挑戦



くすみピンクも今年の今どきカラー



由愛のポーチの中身

「メンバーでは稲場さんがメイクに詳しくて教えてくれます」。5・6のアイシャドウパレットは春らしいキラキラがポイント。4の「ラブライナーは段原さんも同じものを使っています」。おうち時間は結構メイクに関しては勉強しました。


Point 1

オレンジやパープルをさりげなく使ってるペールトーンも今旬メイク
頬はオレンジピンクのチークをふわっとのせています。全体の肌感に合わせているのも特徴です。下地にはジル・スチュアートのパープルを使っています。幼さの残る顔つきには肌感に合わせたペールトーンを使うと鮮やかにあざとくなれそう。


Point 2

さりげに仕込んだハイライトに注目。ネイルとリップもあざとさ100%
右ページを見ると全体のコーディネートがわかりやすいのですが、眉間から鼻のつけ根、目頭のくぼんだ部分、あご先、唇の上、頬の高いところにハイライトを忍び込ませています。立体的な小顔にも見せるさりげないテクニック。


Point 3

くすみピンク×さりげないラメで狙いすぎないあざとさを
今年のトレンド、くすみピンクのアイシャドウの上にはあえてザクザク感のある粗めのわかりやすいラメを注入! ピンクの上にラメが入るとピンクピンクしていない、意外と引き算のあざといが完成していきます。


PROFILE
工藤由愛(くどう・ゆめ)/2004年9月28日生まれ。「タコ」が大好きなゆめさんはまだ16歳。2019年にJuice=Juiceに加入。スキルの高いグループの中でも光る存在。4月28日には新曲「DOWN TOWN/がんばれないよ」が発売。


関連記事: Juice=Juice 稲場愛香の「あざと可愛い」ハッピー暖色メイク