お城のガイドや解説本はもちろん、小説から写真集まで、お城に関連する書籍を幅広くピックアップする「お城ライブラリー」。今回は「残酷もの」というジャンルを築き、ブームを引き起こした南條範夫氏の一冊。日本全国の城にまつわる伝説や逸話を取り上げ、人間模様を描く。お城のガイドや解説本はもちろん、小説から写真集まで、お城に関連する書籍を幅広くピックアップする「お城ライブラリー」。今回は「残酷もの」というジャンルを築き、ブームを引き起こした南條範夫氏の一冊。日本全国の城にまつわる伝説や逸話を取り上げ、人間模様を描く。

秘話、裏話、伝説…城を題材に人間模様を描いた傑作短編集

「南條範夫」をご存じだろうか。「残酷もの」と聞けばピンとくる方もいるかも知れない。映画好きなら『武士道残酷物語』(中村錦之介〈萬屋錦之介〉主演)、時代劇好きなら「月影兵庫」シリーズ(近衛十四郎〈松方弘樹の父〉主演)、マンガ好きなら『シグルイ』でおなじみジャンルのことだ。南條範夫はこれらの原作を書き上げた作家である。「残酷もの」は好きだが南條の名を知らなかったという方は、これを機に南條作品に触れることをオススメする。 秘話、裏話、伝説…城を題材に人間模様を描いた傑作短編集 「南條範夫」をご存じだろうか。「残酷もの」と聞けばピンとくる方もいるかも知れない。映画好きなら『武士道残酷物語』(中村錦之介〈萬屋錦之介〉主演)、時代劇好きなら「月影兵庫」シリーズ(近衛十四郎〈松方弘樹の父〉主演)、マンガ好きなら『シグルイ』でおなじみジャンルのことだ。南條範夫はこれらの原作を書き上げた作家である。「残酷もの」は好きだが南條の名を知らなかったという方は、これを機に南條作品に触れることをオススメする。 本作『古城秘話』は、全国30の古城にまつわる伝説や逸話を取り上げた短編集である。樺太探検で有名な間宮林蔵が薩摩藩に潜入する「鹿児島城の隠密」から始まり、石垣の一部が人の顔のように見える人面石にまつわる伝説の真偽を問う「大坂城の人間石」、大坂の陣で真田信繁(幸村)を討ち取る功績を立てるも、恩賞に不満を抱いて乱行を重ね改易となった松平忠直の人間性に迫る「福井城の驕児」など人間絵巻は北へ北へと進む。