9月29日は「招き猫の日」。“くる(9)ふ(2)く(9)”で“来る福”と読む語呂合わせから来ているのだそうです。今回は、自身も猫を飼っている、大の猫好きライターが選ぶ、福を招いてくれるハッピーでかわいい猫ちゃんが登場する漫画を紹介!

世の中には、猫が登場する漫画が多数! その中には、リアルな生態を追求したものから、思わずクスッと笑ってしまう“猫の気持ち”を想像して描いたものまで幅広くあります。

今回は、現在も連載中の人気猫漫画に登場する5匹の猫ちゃんを紹介します。


【作り込まれた壮大なストーリーにも涙】『おじさまと猫』ふくまる


©Umi Sakurai/SQUARE ENIX


2017年にTwitterにて公開した短編漫画が30万“いいね”を獲得するほど話題となり、連載に至った『おじさまと猫 』(桜井海/ガンガンコミックスpixiv)。同作は特徴的な顔立ちゆえに、なかなか家族が見つからず、成猫になるまで売れ残ってしまった猫を一人の男性が迎え入れることからストーリーがスタート。その猫ちゃんこそが、今回紹介したい「ふくまる」です。


大人になるまで残ってしまったふくまる。切ない… ©Umi Sakurai/SQUARE ENIX


ふくまるの推しポイントは、自分を見つけてくれた飼い主・神田冬樹のことが大好きで大好きでたまらないところ。そんなふくまるの精一杯の愛は、内向的になってしまっていた元・ピアニストである飼い主・神田冬樹の心を溶かすほど。

そのハートフルな様子は、読んでいるこちらまで幸せな気持ちでいっぱいになります。


©Umi Sakurai/SQUARE ENIX


また、飼い主・神田を中心に繰り広げられる壮大なストーリーも魅力の同作。ふくまるの魅力と共に注目してみてください。


【猫あるあるが詰まってる!】『夜は猫といっしょ』キュルガ



次に紹介するのは『夜は猫といっしょ』(キュルZ/KADOKAWA)のキュルガ。クリクリの大きいお目目に、“ω”で表現できるようなキュートな口元…ポップでかわいい猫です。

同作は、愛猫と過ごす日々の体験を基に描かれている創作作品のため、猫を飼っている人なら一度は経験したことがあるようなリアルな“あるある”が詰まっています。

例えば、テーブルに置いたものをわざとかのように落とす、撫でかたが下手だと怒られる、「なぜそんなところで?」と思ったところで寝る……など。猫あるあるながらも謎な生態が目白押し。


ポップな姿が愛らしいキュルガ


人間の思い通りにはいかない、猫らしさ満載のキュルガに、思わず心を奪われてしまうはず。



言うことを聞いてくれなくても全部許してしまいたくなる。猫って本当に罪深い生き物ですね……!


【斬新な設定にも注目】『ラーメン赤猫』ハナちゃん


『ラーメン赤猫 』(アンギャマン/少年ジャンプ+)は猫だけが営むラーメン屋に、人間の主人公・珠子が猫の世話係として雇われるという斬新な設定の作品。この作品には、個性豊かでかわいい猫の従業員がたくさん登場します。



そんな中でも推したいのが、花飾りとハートの模様がかわいいハナちゃん! サービス精神旺盛で、訪れた人間に愛嬌たっぷりに接客する姿は愛らしく、毎日通いたくなるようなかわいさです。


愛嬌たっぷりのハナちゃん


しかし、猫のお世話係である珠子が洗い物をするために店に出ることになると「そんなの絶対ダメ!」「お店のコンセプト崩れるじゃん!」と猛反対するなど、“猫だけが営む”ラーメン屋に対する熱い一面も! かわいいだけではない芯の強さも素敵。



そもそもかわいい猫ちゃんがおいしいラーメンを提供してくれるお店だなんて、猫好きにはたまらない…! 漫画ならではの夢のような世界を、ぜひ体験してみてください。


【こんな猫と暮らしたい】『デキる猫は今日も憂鬱』諭吉



続いて紹介するのは、「飼いたい!」ではなく、「飼われたい!」「お世話されたい!」との感情を掻き立てる・諭吉。2023年にアニメ化を予定している『デキる猫は今日も憂鬱』(山田ヒツジ/講談社)に登場する猫だ。


デキ猫度No.1といえば諭吉


抱きついてもふもふしたくなるような安心感のある大きな体と、鋭い目つきが愛らしい諭吉ですが、何よりも素敵なのは家事を完璧にこなすパーフェクト猫ちゃんだということ!

生活能力ゼロの飼い主の帰りをおいしいごちそうを作って待っていたり、寝落ちしていたら無理やりお風呂に入れてくれたり、朝起こしてくれたり……とにかく世話好きな猫なのです。



そんな諭吉には、仔猫のころに凍死寸前のところを拾われた過去が。日々の面倒見の良さは、命の恩人である飼い主への感謝からかもしれません。

どちらが救ったのか救われたのか、飼っているのか飼われているのか分からないような状況ですが、こんなパーフェクト猫ちゃんと暮らせたら毎日が幸せになること間違いなし! 読んでいるだけで幸せな気分になれます。


【幸せを願わずにはいられない!】『猫には猫の猫ごはん。』ユキ



『猫には猫の猫ごはん。』(御木ミギリ/マンガMee)に登場するユキは、人間によって仕掛けられた毒餌を食べたことで、雪の中で死にかけてしまったトラウマから、キャットフードが食べられない猫。同作は、ユキのために料理初心者で、猫が苦手だった主人公が手作りのキャットフード作りに奮闘するハートフルストーリーです。


ユキを見ていると飼い猫への愛しさが増す


そのユキこそが5匹目として紹介したい猫。ストーリーが進んでいく中で、ユキが主人公に対し、徐々に心を開いて甘えるようになっていく姿には思わず「良かった〜」と胸を撫で下ろします。



さらにユキを見ていると「これから幸せになるんだよ……」と願ってしまうことも。一緒に暮らすだけで人間に幸せをたくさん運んでくれる猫ちゃんですが、そこには人間側の「幸せにしよう」と思う気持ちや決意も大切だと再確認させてくれる存在です。


猫との暮らしは幸せでいっぱい


今回は、現在連載中のオススメ作品からおすすめしたい猫ちゃんをピックアップしてみました!

リアルな猫の生態について描いたあるある作品も、漫画だからこそ叶う夢のような猫との生活を描いた作品も、そのすべてに登場する猫ちゃんが“招き猫”のように、読んでいる読者を幸せにしてくれます。

今回紹介した作品は、猫を飼っている方や猫が好きな方はもちろん、猫の魅力に、まだ気づけていないけど気になってはいるという方にもぜひ読んでほしいものばかり。ぜひ“推し猫”を見つけて幸せな気持ちになってくださいね!

文/瑞姫