30代、40代、50代......。少しずつたるみ、衰えていく体に戦々恐々とする日々。そんな後ろ向きな毎日を打破するべく、日本一美しく、ちょっぴりSな現役薬剤師・福井セリナが、あなたの体のお悩みを解決します! 第22回のお悩みは「痰がからむ」です。

【今週のお悩み】つねに痰がからんでいる感じがして、喉がすっきりしません。声がかすれるので、何度も咳払いをするのですがなかなか切れなかったりして、商談中に困ることもあります。もう年だからと諦めるしかないんでしょうか?(会社員・41歳)

* * *

風邪を引いているわけでもないのに、喉にしつこくへばりつくアイツ......。咳払いをして周囲に心配されてしまったり、本当に厄介ですよね。そもそも"痰の正体"って、何か知っていますか?

痰は「気道から分泌される粘液」のこと。外から入ってくる細菌やホコリなどの"敵"を認識したときに分泌され、それをキャッチして身体から追い出したり、胃酸でやっつけるために胃まで流すはたらきをしてくれています。また、気道の炎症を保護する役割もあります。

痰がからむ原因はいくつかあります。

1:花粉やホコリなどに対してアレルギー反応を起こすため
2:ウイルスや細菌によって気道に炎症が起こっているため
3:強いお酒などで日常的に気道的に炎症が起こっているため
4:加齢により呼吸運動が低下して、痰がうまく排出できないため

特に多いと言われるのが、ひとつ目の「アレルギー反応」。食生活の変化や環境汚染など原因はいろいろと言われていますが、アレルギー体質の人は年々増加傾向にあります。花粉症やハウスダストアレルギーなどものその一つですが、本来そこまで害のないものに対して脳が敵だと判断してしまい、免疫反応として痰が出てしまうのです。

では、相談者さんのように痰がからんでなかなか切れない人にやってほしい対策を紹介します。日常的にできることなので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね♡

■加湿器を使い、水分をこまめに摂る
水分が不足していると、痰の粘り気が増して切れにくくなるので、こまめな水分補給で喉を潤してあげることが大事!

■空気清浄機を使う
ホコリや花粉など、アレルギーの原因となる物質を空気中から除去して、アレルギー反応が起こることを防げます。

■濃い味のもの、辛いもの、強いお酒は避ける
これらの刺激物は気道の炎症を引き起こすので、できるだけ避けましょう。お酒を飲んで「アルコール消毒だ!」なんて言ってるオジ様を見かけますが、絶対NG(笑)!

最後に、痰がからむときに試してほしい食べ物&ドリンクを2つお伝えします!

<はちみつ大根>
大根おろしにお好みではちみつを混ぜるだけ! 大根おろしの消炎作用とはちみつの殺菌作用&保湿作用で、喉の炎症をやわらげてくれます。風邪で喉が痛いときにもオススメですよ♡

<パイナップルジュース>
パイナップルには、ブロメラインというたんぱく質分解酵素が含まれているので、痰に含まれるたんぱく質を分解して切れやすくしてくれます。ブロメラインには炎症による喉の腫れや痛みをしずめる効果もあるので、新たな痰ができるのも防いでくれるんです。

この2つは、服薬指導で実際に患者さんにもお伝えしているくらいオススメのメニュー。味も美味しく続けやすいと思うので、ぜひ試してみてくださいね♡

今週の教訓:喉の炎症&アレルギー対策で、ガラガラ声から爆イケボイスに♡

取材・文/鴨居理子 撮影/市村円香