ベテラン警察犬 サンダルの匂いを手がかりに、逃走中の男を発見

ドッグフードを受け取る今住千春さん(左)と博勝さん(中央)と警察犬のララ・オブ・スーパー・クリーク号

 職務質問から逃走した男の発見に貢献したとして、警察犬指導者の今住博勝さん(64)、千春さん(54)夫妻と警察犬のララ・オブ・スーパー・クリーク号(愛称サラ)に、奈良県警の遠藤雅人本部長から感謝状が贈られた。サラには香芝署から高級ドッグフードも贈呈された。

 署によると、香芝市で9月24日午前1時ごろ、機動捜査隊が不審な乗用車を発見。職務質問しようと、機捜隊の覆面パトカーが前に回り込んで、乗用車を停車させた。乗用車は急発進し、覆面パトカーにぶつかって止まり、その後、男(37)が車を乗り捨て逃走した。

 鑑識課によると、辺りは電灯も少なく、警察官は暗闇に紛れた男の行方を見失った。走る最中に脱げたのか、男の片足分のサンダルが道に落ちていた。

 千春さんの話では、出動要請を受けて、サラにサンダルの匂いをかがせ、警察官と一緒に男を捜した。サラが道に残る匂いを追った。

 約400メートル進んだところで、サラが近くにあった駐車場をジッと見つめた。千春さんも駐車場に目をこらすと、軽トラックの下に何かがちらりと見えた。男がうつぶせになって隠れていた。

 男はその場で警察官に公務執行妨害容疑で緊急逮捕された。その後、男は覚醒剤取締法違反容疑で再逮捕され、起訴されたという。

 1992年から警察犬指導者を務めている千春さん。「今回のようなことは初めて。まるでドラマのようでした」と振り返った。

 9歳のサラは人間の年齢で約70歳に相当する。「あと少しで引退だけど、引き続き一緒に奈良の平和に貢献していきたいです」
(福岡龍一郎)


関連記事

おすすめ情報

sippoの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る