<sippoストーリー>
あめ/女の子/MIX/推定9歳
普段の呼び名:あめこっこ
飼い主さんのニックネーム:erika

■名前の由来はなんですか?
夫と話し合って、白い食べ物の名前(しらすetc.)にしようと思い、何個か候補が挙がりましたが、ふと思いついた”あめ”(イントネーションは”雨”)も捨てきれず、最終的にはあみだくじで”あめ”に決まりました(笑)。

■出会ったきっかけはなんですか?
当時、念願のペット可物件への引っ越しが決まり、まだ引っ越してもいない段階で 『ネコジルシ』という譲渡サイトに投稿されていたあめこっこ(当時は”しらたまちゃん”という名前でした)の写真に一目惚れしたのがきっかけで、保護主である”おーあみ避難所”様に連絡を取り、シェルターに会いに行きました。

家に来たころのあめ

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
ソファでだらけているところです(笑)。この後、息子(5歳)がゲットしたガチャガチャのカプセルを渡したら、カプセルと闘いを始めました(笑)。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
我が家に初めてやってきた時、最初は戸惑いもあるだろうから、とトンネルのように穴を開けた段ボールの中にタオルを敷いて部屋の隅に置いておいたら、我が家に来るなりすぐにその段ボールに入って奥の方で縮こまっていました。

落ち着くまで少しそっとしておこう…と思い、当時まだ引っ越してきたばかりだったので家の片付けをしていたのですが、 しばらくしてから段ボールをそっと覗くと、あめこっこがいない!!!!!

え…脱走した…? いや、脱走対策は完璧だったはず。絶対どこかにいる!と思い、必死に探すこと1時間。 全然見つからなくて本当に泣きながら探したのですが(笑)、あめこっこがいたのは段ボールのすぐ横にあったCDラックの裏側でした。

そのCDラックにはまだCDが入っておらず、10cmほどの隙間があり、その隙間から裏側に入ったようで……見つけたときは本当にホッとしたのですが、今度はいつまで経っても出てこないので、夫と必死で組み立てた数百枚のCDが入るラックの棚を外して、なんとか脱出させた…というのを未だに思い出します(笑)。

後は、今では毎晩わたしのベッドで一緒に寝ているのですが、一緒に寝るようになったきっかけは夫が風邪を引いたことでした。 あめこっこはそれまで寝室には入らず、ネコ部屋でひとりで寝ていたのですが、 夫が風邪で寝込んでいた時、わたしが夫の様子を見に行くと、あめこっこが夫のベッドの足元に丸まって一緒に寝ていました。あめこっこなりに心配して一緒に寝てあげていたのかなあと思い、少しウルっとしました。

今はわたしと息子とあめこっこの2人と1匹で一緒のベッドで寝ていて、夫とは一緒に寝ることはほとんどないですが(笑)、 たまーーーーーに夫が寝ている時にあめこっこが夫の枕に我が物顔で乗って、夫の顔面に身体を擦り付けて寝ていています。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
写真をめちゃくちゃ撮るようになりました。それによってインスタを始めて、たくさんの人と出会えました。あめこっこはわたしにとって”友達”という感じなので、夫や子どもとはまた違う形の心の支えになっていると思います。夫と2人で暮らしていた日々が、あめこっこが来てから、もっともっと楽しくて幸せなものになっているなと思います。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
ロイヤルカナンのピルアシストです。あめこっこは腎臓が悪く毎日薬を飲んでいるのですが、薬をピルアシストに包んであげると喜んで食べてくれるからです(笑)。錠剤を断固として飲まない子なのですが、これのおかげで毎日の投薬が本当に楽になりました。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
我が家に来てもうすぐ8年。 腎不全になってもうダメかも……というところから奇跡の大復活をしてくれてありがとう。 息子(人間)が生まれて最初は戸惑うこともあっただろうけど、今ではとても仲良くしてくれてありがとう。 毎日仕事で疲れ切っている夫を癒してくれてありがとう。 愛が重たいわたしに付き合って、毎日お腹を吸わせてくれたり肉球を嗅がせてくれてありがとう。 これからも病気と上手く付き合いながら一緒に元気に長生きしようね! 家族になってくれてありがとう!!だいすきだよー!!!!!!