<sippoストーリー>
ミーシャ/女の子/スコティッシュストレート/2歳
普段の呼び名:ミーシャ、ミーたん、ミーシャっシャ、ミーシャりんなどです。
飼い主さんのニックネーム:こっこ

■名前の由来はなんですか?
ミーシャは初めて家に来た時ミーとシャーと言ったので。

■出会ったきっかけはなんですか?
夫も私も犬しか飼ったことがなく猫はテレビで見るだけ。そんなある日、夫が言った「ネコもいたら楽しいかな〜」の一言で一気にその気に。ブリーダーショップで出会って一目ぼれです。その後のワンニャン生活はとても賑やかで、犬と猫の性格の違いに驚きの連続です。特にミーシャはツンツンニャンコなので振り向いてもらうために必死になっております。

家にきたころの「ミーシャ」

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
ミーシャはほんとにツンツンで、滅多に近くに来てくれません。抱っこや私のひざの上で寝るとかは論外。ひざの上は時々通過してくれるぐらい。でもそれが至福の時。そんな彼女が私のいるベットにピョンと飛び乗って、スタッと着地が決まった瞬間です。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
ミーシャが2階のベランダから飛んだ(落ちた)ことです。犬との生活しか経験なく、猫の跳躍力のすごさには目を見張るものがありましたが、まさかベランダの手すりを飛び越えようとは。ある日ベランダに出るため扉を開けたところ、すかさずミーシャも出てきて、ベランダの手すりに飛び乗ろうとしたので、慌てて捕まえようとしたその瞬間、本人は私から逃げようと目測を誤って大ジャンプ。手すりを乗り越え下のテラスへ。慌てて下をのぞき込んだところ香箱座りしたミーシャが。急いで階段を今度は私が飛ぶようにかけ降りてテラスを開けると、ミーシャはスックと立ち上がって何事もなかったかのように部屋に入ってきました。幸い人工芝が敷いてあったので、何事もなく無事でした。ミーシャの姿が消えたあの瞬間は今思い出してもゾッとします。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
朝が弱いのですが「おにゃか(おなか)すいた〜」の声ですぐ起きられるようになりました。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
ママクックさんのフリーズドライフードです。ワンコもニャンコもお気に入り。添加物が入っていないのがとても安心です。

■オススメのおでかけスポットは?
カインズです。室内のお店で犬も連れて買い物できるって貴重だと思います。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
ミーシャのことが大好きすぎて、ちょっと面倒くさいと思ってるのわかるけどぉ〜、冷たくしないで〜。でも冷たくされても打たれ強いママだから、ますます愛が募っちゃう。どうか元気に長生きしてね。マザコンのワンコのルークお兄ちゃんと仲良くしてね。