▼あわせて読みたい

炎天下に車を置いても、暑くならない!設置1秒のカーシェードなら、24度も温度上昇を抑えてくれる


アウトドアブランド「OUTDOOR MAN(アウトドアマン)」は、応援購入サービス「Makuake」にて、ワンタッチ式カーサイドタープ「カラップ」の先行販売を開始した。



「カラップ」は、折り畳み傘を開くような要領で初心者でも約5分で簡単に設営でき、車のリビングスペースを広げて開放的なアウトドア時間を過ごすことができる。キャンプ場によってサイトの形はさまざまだが、いろんな張り方と使い方ができる万能カーサイドタープだ。



面倒なポール設営が必要ない「カラップ」。ジョイント部分を持ち上げ、紐を弓矢の要領で引っ張りポンと開いて連結し、車体に吸盤で取り付けるだけ。ワンタッチ式約5分で設営が完了する。収納も同様に簡単で、折りたたみ傘を畳む要領で撤収できる。


▼あわせて読みたい

車内泊でも快眠を約束!専用テントでプライベートを確保、肉厚マットレスで寝心地抜群。虫も寄せ付けない


▲出典:応援購入サービス「Makuake」


「カラップ」は、車体に簡単に取り付けられる、「Sucker attachment(吸盤式取り付け)」を採用。さらにハトメ箇所も4カ所にして軽自動車から普通自動車まで、オープンモードであれば色々な車種で使用可能だ。



車体の横側だけでなく、リアゲートにも設置可能な「カラップ」。キャンプやバーベキューなど、場所的にどうしても横側に設置できない場面でも、サイトに合わせたアレンジができる。


▲出典:応援購入サービス「Makuake」


「カラップ」のフライシートの生地には急な風にも耐える150デニールの強度の布を使用。シルバーコーティングで遮光加工も施されている。


▼あわせて読みたい

車内泊でも自宅のように快眠!“完全な”フルフラットシートになるマット。背中も腰も痛くならない


▲出典:応援購入サービス「Makuake」


▲出典:応援購入サービス「Makuake」


横幕つきなので、タープが着替えスペースにもなる「カラップ」。横幕を閉めた状態でも外の景色が見える便利な窓つきだ。



オートキャンプの際に持っていると便利なタープだが、ペグを地面に打ち込んだり、フライシートを広げたりと設営はビギナーには少々大変な作業になる。そんな作業をショートカットして誰でも気軽に設営できる「カラップ」。アウトドアアクティビティの楽しさ、快適さをグンと高めてくれそうだ。

カラップ
先行販売価格:17,300〜17,800円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年7月14日(水)予定
使用時サイズ:約W220×D240×H200cm
収納時サイズ:約18×100cm
重量:約6kg
定員:3〜4人
色:ブラック
発送:2021年8月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/outdoorman


source:PR TIMES