▼あわせて読みたい

千葉県の最新グランピング施設おすすめ8選|初心者や家族連れにも最適


USB電源を使ってどこでも持ち運べる「USBホットマット」が、応援購入サービス「Makuake」にて2021年10月27日(水)までの期間限定で販売を開始した



「USBホットマット」は、アウトドアやスポーツ観戦、車移動などにも便利なコンセント不要の電気マット。長さ1,500mm、幅も450mmなので、寝袋の中に敷いたり、車中泊時にマットに敷いたりと、さまざまな使い方ができる。


▼あわせて読みたい

わずか100秒、どこでもベッドで寝られる!ポンプ内蔵なのに1.2kgで持ち運べて、非常用電源としても使える



「USBホットマット」の使い方は簡単。モバイルバッテリーにUSBコードを挿し込んで、スイッチをONするだけ。家庭用電気カーペットは150〜200Wの消耗電力が必要だが、「USBホットマット」は、4つの熱線を配置しながら10Wで最高温度45度をキープすることができる。


▼あわせて読みたい

キャンプでも熟睡できる枕!竹炭配合で汗やBBQのニオイを防止、低反発でで極上の寝心地を実現



「USBホットマット」は薄い無電子系熱線と生地の特性で軽量を実現。固定バンドでぐるぐる巻いて付属のポーチにすっぽり収納できるので、スーツケースにもすっぽりと入れることも可能だ。



柄は4種類を用意。USBケーブルやコネクタ部分、スイッチを濡らさないようにすれば、マット部分は手洗いもできる。どこでも持ち運べて電気供給が不要な「USBホットマット」。これからの季節、家だけでなく、アウトドア、災害時でも活躍してくれるアイテムになりそうだ。

USBホットマット
先行販売価格:6,200円〜12,600円(税込)※プロジェクト終了は2021年10月27日(水)予定
サイズ:(約)1,500×450mm
重量:500〜800g(デザインにより異なる)
仕様時間:8〜10時間(20,000mAhのモバイルバッテリー使用時)
発送:2021年11月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/jphotmat


source:PR TIMES