ファンケルの旗艦店であるファンケル 銀座スクエアに、2021年1月15日(金)〜2月11日(木・祝)の期間限定で、温泉に行った気分になれるコンテンツを詰め込んだ「旅するスクエア湯」が登場。ほっと一息つけるようなさまざまなコンテンツが用意されている。


▲ノベルティ「旅するスクエア湯 オリジナルてぬぐい」。


10階「スクエア〜湯」では、服を着たままで、まるで温泉に入っているかのようなじんわりした温かさが体感できる「エアー温泉」を楽しめる。


温泉をイメージした香りで包まれた空間には、銭湯の湯船を思わせるリラックスシートが広がり、座るとほんのりと温かさを感じることができる。さらに、湯気の演出をはじめ、会場壁面には巨大な富士山を、会場スクリーンには日本各地の絶景を映し露天風呂仕立てにするなど、銭湯をモチーフにした装飾にも力が入る。会場全体で温泉の雰囲気を存分に楽しめるだろう。


▲左から「オリジナル コーヒーオーレ」「豆乳青汁」「オリジナル フルーツオーレ」各300円(税込)。


また、8階のカフェスペースでは、お風呂上がりに欠かせない珈琲牛乳などのドリンクを提供。ファンケルの青汁を使用した「豆乳青汁」は、イソフラボンが豊富な豆乳をプラスし、より湯上がり気分を味わえるよう特別に牛乳瓶で提供される。


▲「彩菜〜冬の海鮮弁当〜」3,500円(税込)。


9階では旅館のような高級海鮮料理を堪能できる。幻の高級魚と言われるクエの刺身や牡蠣、カニ、いくらなど豪華海鮮を堪能できる弁当や、冬に食べたい旬の魚を楽しめる限定ディナーコースも。特にディナーコースの「紙鍋」は、温泉水を使用して海鮮の味を引き立たせる、ここでしか味わえない逸品だ。


▲「冬限定 海鮮食べつくしコース」9,000円〜(税込)。


また各フロアでは銀座スクエア限定のお風呂のマストアイテムセットを販売。


タオルの凹凸感が適度なマッサージ効果を生むボディタオル、ハリとうるおいに満ちた肌に導く「ボディミルク」、うるおいを逃がさない“ラップ効果”が期待できる「ボタニカルピュアオイル」、そしてオリジナルの「歯ブラシ」がセットになっている。


▲銀座スクエア限定の特別セット。3,668円(税込)。


この冬はファンケルの「旅するスクエア湯」で、ちょっと変わった温泉気分を味わってみてはいかが?

ファンケル 銀座スクエア
住所:東京都中央区銀座5-8-16
営業時間:11:00〜20:00(フロアにより異なる)
定休日:なし ※1月1日のみ休館
Webサイト:https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html


source:PR TIMES