コーディネイトに彩りを加えてくれるキャップやビーニー、リングやサングラス。都内のおしゃれな人たちが身につけているアイテムから今のトレンドや傾向を導く。今回はビーニーのコーディネイトに取り入れたスナップを紹介。

ハイセンスなY2Kスタイリング/スタイリスト・Rui Gotoさん

フロギサリアンのビーニー

Y2Kなスタイリングを得意とするGotoさんは、ヘンリーネックのロンTにブラックのタンクトップ、そして古着のadidasのトラックパンツとハイセンスな着こなし。個性的ながらもビーニーを被ることで引き締まった印象を与えており、さらに同系色のアイテムでリンクさせて統一感も生まれている。

FROGISALIEN[フロギサリアン]のビーニー

フロギサリアンのビーニー

Instagramで見つけ、海外から取り寄せたというFROGISALIENのビーニー。ブランド物ではなく偶然見つけた目を引くデザインのこのビーニーが、最近のお気に入りアイテムなのだとか。

UKパンクなスタイルにビーニーをミックス/スケーター・Tommyさん

アリーズのビーニー

UKパンクを彷彿させるストリートスタイルを意識したコーディネイトに欠かせないのが、ビーニーだ。フーディーとグラフィックをリンクさせてモノトーンでシックな印象に。UKパンクなどの音楽が好きで聴いているというTommyさんらしく、音楽をバックボーンに感じさせる着こなし。

ARIES[アリーズ]のビーニー

アリーズのビーニー

全体にムーンヘンジの絵柄が施されたビーニー。UKスケートブランドからストリートラグジュアリーを提案するスタイリッシュなデザインが特徴的なアイテム。

Photography_YOKO TAGAWA

※この記事は2024年smart6月号に掲載した記事を再編集したもので、記載した情報もその時点のものです。