現地時間10月26日に開催されたイングランド5部の第13節で、ソーリハル・ムーアズはアルトリンチャムと敵地で対戦。15分に先制を許すも、46分と72分にゴールを奪い、2-1と鮮やかな逆転勝利を収めた。この一戦で話題を集めているのが、試合終了間近の90分に起こった珍事だ。

 敵陣左サイドでパスを受けたソリフルFWアダム・ルーニーが、時間稼ぎのためにコーナーフラッグまでボールを持ち運んでいた際に、どこからともなく1人のサポーターがピッチ上に現れ、一目散にルーニーの元へダッシュ。

 そのまま強烈なスライディングタックルを仕掛け、33歳のアイルランド人ストライカーからボールを奪うと、乱入者は自身の行動に満足したのか、その後大喜びでピッチ上を走り回っていた。

【動画】場内唖然…乱入サポが衝撃のスライディングタックルでボール奪取
 
 この衝撃的な行動はツイッターでもたちまち話題となり、「クリーンなタックル」といった声が集まっているほか、当事者であるルーニーも「若者はあのタックルでマン・オブ・ザ・マッチになるべきだったね」とコメントしている。

 無論、一歩間違えば大怪我に繋がりかねないだけに、褒められた行為ではない。サポーターには小さくない処分が下されることになりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!