現地時間10月27日、バルセロナがロナウド・クーマン監督を解任したことを発表した。

 バルサは同日に開催されたラ・リーガ第11節で、昇格組のラージョ・バジェカーノに0‐1で敗北。3日前に行なわれた宿敵レアル・マドリーとのクラシコに続いて、連敗を喫していた。

【動画】「今すぐ出ていけ!」「車から出てこい」クーマンの車を取り囲んだファンが暴挙に出た瞬間
 
 クラブは「ジョアン・ラポルタ会長が、ラージョ・バジェカーノに敗れた後、この決定を彼に知らせた。バルセロナは彼の仕事に感謝し、彼のプロキャリアが最高のものであることを願っている」とのコメントを発表している。

 移籍専門記者のファブリツィオ・ロマーノ氏は、後任はクラブOBのシャビ(現アル・サッド監督)が有力としているが、「新しい監督になるための交渉は数時間かかるだろう」とツイートしている。

 ついにクーマンを更迭したバルサの後任人事に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!