圧巻の海外デビューを飾ったのが、今冬にセレッソ大阪からベルギー1部のオーステンデにレンタル移籍したMF坂元達裕だ。

 現地時間1月21日に開催されたベルギー・リーグ第23節、三好康児が所属するアントワープとのホームゲーム。初先発で初出場を果たした坂元に見せ場がやってきたのは、48分だった。

 ショートコーナーでボールを受けると、十八番の切り返しで敵をかわし、左サイドを抉って得意の左足でクロス。ゼック・メドレーの先制点をアシストしてみせた。

【動画】坂元が新チームのユニホームに身を包んで出場したテストマッチの様子をチェック!
 その後、1‐1の同点となり、後半頭から途中出場していた三好も負けじと勝ち越し点をアシスト。試合はアントワープが2-1で勝利を飾った。
 
 試合には敗れたものの、坂元にとっては上々の公式戦デビューとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!