現地時間1月23日に開催されるプレミアリーグ第23節で、13位のクリスタル・パレスと敵地で対戦する2位のリバプールがスタメン11人を発表。南野拓実はベンチスタートとなった。

 加入3シーズン目を迎えた日本代表FWは、ここまで公式戦17試合で6ゴールをマークしているものの、主戦場はカップ戦となっており、プレミアリーグでの先発はゼロ。それでも前節のブレントフォード戦では、途中出場で27歳のバースデー弾をゲットしたほか、主軸アタッカーのモハメド・サラーとサディオ・マネがアフリカ・ネーションズカップ参戦で不在のため、初先発の期待が高まっていた。
【動画】途中出場からわずか3分で追加点!南野が27歳のバースデーを自ら祝う!
 パレスからはちょうど400日前の2020年12月19日に対戦した際に、記念すべきプレミア初ゴールを奪っている。相性の良い相手との一戦で、南野は途中出場を果たし、再び輝きを放てるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!