現地時間1月26日に開催されたスコットランド・リーグ第23節で、日本人選手4人が所属する勝点48で2位のセルティックは、同39で3位のハーツと敵地で対戦。古橋亨梧と井手口陽介は故障で、前田大然は日本代表招集でベンチ外となるなか、前節のデビュー戦ではマン・オブ・ザ・マッチに輝いた旗手怜央は先発出場した。

 セルティックは立ち上がりから主導権を握り、15分には旗手が左サイドから中央へ切れ込み、右足を振り抜くも、相手にブロックされる。
【動画】豪快に右足を一閃!旗手のセルティック初ゴールは衝撃のゴラッソ
 迎えた27分だった。旗手は敵陣中央でボールを持つと、ゴール前まで持ち上がり、豪快に右足を一閃。目の覚めるような強烈なミドルシュートをゴールに突き刺した。

 今冬に川崎フロンターレから加入した24歳のMFは、デビューから2戦目で待望の初ゴールとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!