現地時間5月18日にセビージャのラモン・サンチェス・ピスファンで開催されるヨーロッパリーグ(EL)決勝で、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトが、レンジャーズと対戦する。

 この一戦に向けて、古巣のフランクフルトにメッセージを送ったのが元日本代表FWの高原直泰だ。

 クラブの公式ツイッターが公開した動画に、フランクフルトのユニホーム姿で登場。ドイツ語で次のようなエールを送った。

「日本から皆さんの成功を祈っています。行くぞ、フランクフルト!行くぞ、みんな!」

【動画】懐かしいフランクフルトのユニで登場!古巣にドイツ語でメッセージを送る高原直泰
 高原はフランクフルトに2006〜08年に渡って2年半在籍。2006-07シーズンにはブンデスリーガで11ゴールを挙げる活躍を見せた。

 ドイツ語版ツイッターでは、高原の名前は出ていなかったため、ファンからは「タカハラか?素晴らしい!」「タカハラだ!」といった声があがっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】鎌田大地がEL準決勝で決めた値千金の決勝ゴール

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!