現地8月14日に開催されたラ・リーガ開幕節で、久保建英が加入したレアル・ソシエダはカディス戦と敵地で対戦。1-0で勝利を収めた。

 この試合でソシエダでの公式戦デビューを飾った久保は、開始24分に見事な動き出しから右足でボレーシュート。これが値千金の決勝弾となった。

 ソシエダの公式SNSは翌日、試合後にユニホームを脱いで、上半身裸でピッチを歩く久保の後ろ姿を収めた動画を投稿した。フラッシュインタビューを受けた後に、ソシエダのサポーターが陣取るスタンドに向かって行くシーンだと思われる。

【動画】ワントラップから右足でボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック


 誇らしげに堂々と歩くその姿にファンも反応。コメント欄には、「いいね!仕事した男の背中!」「スゲー!」「漢の背中だ」「でかくなってる」「結果を出す男久保建英」「何このカッコいい背中」「貫禄がすごい」「ソシエダサポ、残って久保くんを讃えてくれるなんて最高だね」といった声が寄せられている。

 これ以上ない新天地デビューを飾った久保。本格ブレイクの期待を抱かせる4年目のシーズンが始まった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「漢の背中だ」「でかくなってる」試合後に上半身裸で一人ピッチを歩く久保建英

【画像】「忍者」「躍動感すき」ジャンプ一番!久保建英のトラップシーン

【動画】ファン興奮! 久保建英と勝負をし、笑顔を見せるダビド・シルバ