セリエAのローマが、今年11月に『EUROJAPAN CUP 2022』で来日すると発表。11月25日にJリーグの名古屋グランパス、28日に横浜F・マリノスと対戦する。

 クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は公式HPを通じ、以下のようにコメント。

「11月に選手たちを連れて、EUROJAPAN CUPに参加できることを嬉しく思っている。名古屋グランパスと横浜F・マリノスという、Jリーグで最も有名で優れた2つのチーム、世界最高のチームと対戦できることが楽しみだ。また、選手たちが素晴らしい観客の前で、自分たちの力を試す舞台が与えられたことに興奮している」
【画像】「TOYOTA」ロゴ入りのシャツを着用! ローマのトレーニングウェアをチェック
 ローマが来日するのは2004年以来で、かつて中田英寿氏が在籍していたことでも知られるイタリアの古豪だ。昨シーズンはヨーロッパ・カンファレンスリーグの初代王者となり、モウリーニョ監督はチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグに次いで欧州タイトル三冠という快挙を達成した。

 来日の一報に、Jリーグのファンからも「ローマが日本に来る!!!」「これは見に行くこと確定」「楽しみ過ぎる」「モウリーニョみたい!」といった喜びの声が上がっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!