10月2日に開催されたラ・リーガの第7節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは昇格組のジローナとアウェーで対戦。激しい打ち合いの末に、5−3で勝利を収めている。

 この試合で、4−4−2の2トップの一角で先発した久保は躍動。8分に絶妙のクロスで先制点をお膳立てすれば、85分に正確なシュートで勝負を決定づける5点目を奪取。1ゴール・1アシストの活躍を見せた。
 

 ソシエダの公式ツイッターは5日、この試合で久保がジローナの4選手に囲まれているシーンを収めた写真を公開。スペインでも人気がある日本のアニメ『キャプテン翼』で、主人公の大空翼が同じように5人に包囲されている画像もアップし、「違いを見つけてください」と投稿した。

 これには「クボの方が上手い」「まったく同じだ」「3人のDFを引き連れてドリブルしながらシュートへもっていったシーンがありましたね!その時の写真ですか!?」「4人に囲まれるTAKE!」といった声が寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】そっくり? 久保建英が4人に囲まれるシーンとキャプテン翼の名場面

【画像】「公式わかってやがる」ファン待望!久保建英と“帰ってきたエース”が笑顔の2ショット

【動画】久保建英が圧巻の1ゴール・1アシスト!左足強烈弾と絶妙クロスをチェック