衝撃的な事件が起きてしまった。

 元イタリア代表のスーパースター、ロベルト・バッジョ氏が強盗に襲撃され、病院に搬送されたという。6月21日、イタリアメディア『Corriere del Veneto」の報道を元に、英紙『Mirror』などが一斉に報じた。

 記事によれば、イタリアのサッカー界のレジェンドは、母国イタリアがスペインに0−1で敗れたEURO2024の試合を自宅で観戦中に強盗に遭い、病院に緊急搬送されたという。
【PHOTO】ユベントスの「歴代10番」の系譜と戦績を厳選フォトで回想


「20日の夜10時頃、武装した5人組のギャングがバッジョ氏の自宅に押し入った。バッジョ氏はギャングの1人と対峙しようとしたが、少し格闘した後、銃床で頭を殴られた。バッジョ氏は頭部に傷を負い、家族とともに部屋に閉じ込められた。その後、凶悪犯らは家を荒らし、時計、宝石、金銭を盗んだ」

 記事は「バッジョ氏は強盗が立ち去ったことを確信した後、家族が閉じ込められていた部屋のドアを破り、警察に通報した。警察が現場に到着し、バッジョ氏は病院に運ばれ、頭部を縫った。家族は動揺していたが、負傷はなかった」と伝えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「まるで別世界にいるよう」神戸FWボージャンが母国紙に語った日本の印象。とくに感銘を受けたのは?「お気に入りになった」

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!