19歳・冨安健洋はパナマ戦で代表デビューなるか!?前日練習を終えて本人は「ミスが多い」と反省

19歳・冨安健洋はパナマ戦で代表デビューなるか!?前日練習を終えて本人は「ミスが多い」と反省


 日本代表は10月11日、翌日のパナマ戦(デンカビッグスワンスタジアム)に向けて新潟市内でトレーニングを行なった。

 パナマ戦でCBとして代表デビューが期待されるのが、ベルギーのシント=トロイデンに所属する東京五輪世代の19歳・冨安健洋だ。

 自身にとって記念すべき一戦になるかもしれないゲームに向けては、「明日になれば緊張するかもしれないですが、平常心でやるのが一番です。チャンスをもらえれば思いっきりプレーするだけですし、無失点に抑えるのが大事です。少し緊張している時のほうが良いですし、ベルギーでの開幕戦も良い緊張感でプレーできました。そういう状態に持っていきたいです」と意気込んだ。
 
 ロシア・ワールドカップで主力を担った吉田麻也、長友佑都らが復帰した今回の合宿は「雰囲気が引き締まりました」と語り、CBの先輩・吉田とは「食事の席も一緒でしたし、散歩にも行きました。サッカー以外の話もさせてもらいました。筋トレをしろとも言われました」と刺激を受けたようだ。
 
 もっとも前日のトレーニングを終えて「今回の合宿では調子が良いわけではないですが、毎日、切り替えながらやっています。ミスも多いですし、普通に良くないですね。疲れもあるのかもしれないですが、疲れていると思ったら疲れていることになってしまいますし、自分ではあまり言いたくはないです」と、自らの状態を懸念してもいる。

 果たしてパナマ戦での出場はあるのか。もしピッチに立てば、新たな扉を開くことになる。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索