監督、スタッフに加えて選手も…ピケ買収のスペイン5部クラブにバルサ出身者が続々集結!

監督、スタッフに加えて選手も…ピケ買収のスペイン5部クラブにバルサ出身者が続々集結!


 バルセロナのDFジェラール・ピケが、みずから代表を務める会社『Kosmos』(コスモス)を通してFCアンドラを買収することになったことは、数日前に同クラブから明らかにされた。

 アンドラ公国のメディア『Diari d´Andorra』によれば、この買収に関してはバルセロナのプレミアムスポンサーである『楽天』が投資協力をしているという。ピケは『楽天』の三木谷浩史社長と友好関係にあり、彼らの友情がきっかけで『楽天』がバルサのスポンサーについたのは、周知の事実だ。
 
 FCアンドラの監督には、バルサOBのガブリが就任することが発表されており、やはりバルサの元GKで、『Kosmos』社と関係があるアルベルト・ジョルケラもチームスタッフとして加わる。

 また同クラブは、2014年4月に他界した元バルサ監督のティト・ビラノバの息子で、バルサ・カンテラ育ちのアドリア・ビラノバをチームの一員に加えたことも発表。ピケがクラブを買収してからの、最初の加入選手となる。

 FCアンドラは、アンドラ公国の首都アンドラ・ラ・ベリャに本拠を置きながら、隣国スペインのプリメーラ・カタラナという州リーグ(5部リーグに相当)に属している1942年創設のクラブで、フットサルチームも持っている。

 ピケの次の目標はアタッカーを獲得することであり、またバルサ関係の有名選手が来る可能性もあるとして、注目されている。

文●山本美智子(フリーランス)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索