高校女子サッカー選手権、星槎国際湘南が創部5年で初の全国優勝! 名門・常盤木学園に競り勝つ

高校女子サッカー選手権、星槎国際湘南が創部5年で初の全国優勝! 名門・常盤木学園に競り勝つ


 第27回全日本高校女子サッカー選手権は1月13日、神戸ユニバー記念競技場で決勝が行なわれ、星槎国際湘南が1-0で勝利し、優勝を飾った。


 試合は前半23分、星槎国際湘南が黒柳智世の直接FKが決まり先制。その後は持ち前のパスワークと個人技で攻める星槎国際湘南と、ハイプレスからの速攻でゴールに迫る常盤木学園が正面から激突。見応えのある展開となった。

 後半は1点を追う常盤木学園がたびたびゴールチャンスを迎えるが、星槎国際湘南が粘りのディフェンス。終盤も常盤木学園が再三ペナルティエリア内にクロスを入れ、ゴールに迫るが星槎国際湘南がGK小野葵を中心に堅い守りでゴールを許さず。

 結局、星槎国際湘南が1-0で常盤木学園を下し、夏冬を通じて初の全国優勝を飾った。星槎国際湘南は創部5年目で頂点に立った。

【高校女子選手権PHOTO】星槎国際湘南1−0常盤木学園|1点を守り切った星槎国際湘南が初の全国優勝!


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索