【アジア杯】準々決勝の全4カードが確定! 日本は新興ベトナムと戦い、韓国、イラン、豪州も難敵と対決!

【アジア杯】準々決勝の全4カードが確定! 日本は新興ベトナムと戦い、韓国、イラン、豪州も難敵と対決!


 UAE(アラブ首長国連邦)で開催されているアジアカップ2019は、現地時間1月21日に準々決勝2試合が行なわれ、韓国とカタールが8強に名乗りを上げた。これで全チームが出揃い、準々決勝の4カードが確定した。

 ラウンド・オブ16は拮抗したゲームが相次いだ。日本はサウジアラビアを相手に1−0の辛勝を収め、韓国はバーレーンとの激闘を延長戦の末に2−1で制した。前回王者のオーストラリアはウズベキスタンとのPK戦をモノにして、かろうじてベスト8への道を開いている。8試合で2点差が付いたのはイランが2−0でオマーンを下した一戦のみで、あとは1点差が5試合、PK戦決着が2試合という内訳だ。あらためて出場国の力量差が縮まっている事実を再確認させた。

 8強をエリア別で見ると、東アジアが3か国、東南アジアが1か国、中東・西アジアが3か国、そしてオセアニアのオーストラリアとなった。準々決勝の対戦カードは日本vsベトナム戦、イランvs中国戦、オーストラリアvs UAE戦、韓国vsカタール戦に決まり、偶然にも同じ地域同士の対決は避けられた。

 ここからは先が読めない、実力拮抗のサバイバルだ。史上初となる5度目のアジアカップ制覇を狙う日本代表はベトナムを撃破し、セミファイナルへと駒を進められるか。いよいよ大会もクライマックスを迎える。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索