インテル、今季絶望のクロアチア代表SBをA・マドリーに早期返却…“後釜”は今冬に確保!

インテル、今季絶望のクロアチア代表SBをA・マドリーに早期返却…“後釜”は今冬に確保!


 インテルは左膝の手術で今シーズン絶望となったシメ・ヴルサリコを、わずか半年で保有元のアトレティコ・マドリーへレンタルバックすることを決めたと、『Gazzetta dello Sport』紙が報じた。

 今シーズン開幕前にレンタルで加入したクロアチア代表の右SBだったが、9月のUEFAネーションズ・リーグのスペイン戦で左膝を負傷。インテルでは怪我の影響もあり、公式戦13試合で912分間の出場に止まっていた。

 早ければ2月中旬に手術を受け、ベルギーのアントワープでリハビリを行ない、クロアチアで休暇を取ってから、スペインへ戻ることなるようだ。

 右SBの不安を払拭したいインテルは今冬、ヴルサリコよりも買い取りオプション金額が650万ユーロ(約8億4500万円)も安い、サウサンプトンの右SBセドリク・ソアレスをシーズン終了までのレンタルで獲得。早速、2月3日のボローニャ戦で先発させると、セットプレーのキッカーを任せるなど、期待の高さを窺わせている。

 こうして無事に後釜を確保したことで、ヴルサリコに対しては、シーズン終了後の買い取りオプションを行使しないことも決めたようだ。


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索