【J1採点&寸評】札幌5-2清水|圧巻4得点の新助っ人FWに文句なしの最高評価! 前線3人のスピードは圧倒的!

【J1採点&寸評】札幌5-2清水|圧巻4得点の新助っ人FWに文句なしの最高評価! 前線3人のスピードは圧倒的!


[J1リーグ3節]札幌5-2清水/3月9日/札幌ド
 
【チーム採点・寸評】
札幌 7.5
展開が後押しした部分もあったが、今季のチームの特徴を存分に発揮しての大量得点勝利だった。2失点も指揮官は意に介していないはず。前線3人のスピードは今後、リーグで圧倒的な存在感を示すことになるかもしれない。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6.5
ミスキックで相手にボールを渡す場面もあったが、本職である守りの面では好セーブを見せてチームを助けた。
 
DF
35 進藤亮佑 6
守備時に冷静な対応を見せ続けた。なかなか攻撃には顔を出せないまでも、ストッパーとしての役割はしっかり果たした
 
10 宮澤裕樹 6
敵陣深くまで攻め込むなど見事なパフォーマンスを見せていたが、守備対応では後手に回る場面も。予測で凌いだ。
 
5 福森晃斗 6
攻撃の起点づくりに始まり、ラストパスも出すなど攻撃の軸として存在感を示せていた。一方で守備ではアジリティ不足が出た。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 6.5(84分OUT)
ドリブル突破だけではなく、そこから一気に逆サイドへと展開するプレーを見せるなど、レベルの高さをアピールした。
 
8 深井一希 6(77分OUT)
さすがの配球センスを見せるも、セカンドボールの奪い合いではなかなか先手を取れず、奪いきれない場面も。
 
27 荒野拓馬 6
一列前のチャナティップとうまく連係をとりながら、相手のボランチをしっかりとケア。運動量と身体を張った守備も見せた。
 
38 菅 大輝 6.5 
ワンタッチでボックス内に折り返すプレーなど、攻撃のリズムに変化をつけた。守備面でも積極性を見せた。
 
MF
11 アンデルソン・ロペス 8(77分OUT)
序盤はプレーに流動性を生み出せずにいたが、セカンドボールなどへの予測がよく、相手守備陣にとっては嫌な存在になっていた。そして4得点を奪う圧巻の活躍。
 
18 チャナティップ 6.5
厳しいマークに遭いながらも、要所でしっかりとボールキープさらには好パスを配球してその力を見せつけた。
 
FW
9 鈴木武蔵 7.5
持ち前のスピードで完全に相手守備を翻弄していた。A・ロペスの連続得点もこの選手が引き出した部分が大きい。
 
交代出場
DF
20 キム・ミンテ 6(77分IN)
終盤に投入され、試合のリズムを維持しながらしっかりと攻守のバランスを保った。安定感があった。
 
FW
48 ジェイ ―(77分IN)
おおよそ試合が決定づいたシチュエーションでの投入だったが、前線で起点を作る役割を積極的に担った。
 
23 中野嘉大 ―(84分IN)
短い時間だったが、新天地のホームゲームで勝利に貢献。ボールを落ち着かせるプレーで試合を締め括った。
 
監督
ペトロヴィッチ 7
前半は高い位置からの守備がハマらず相手にペースを握られたが、後半はアタッカー陣の特徴を引き出して見事に快勝。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【札幌 5-2 清水 PHOTO】A・ロペスが4発の大暴れ、札幌が12年ぶりホーム開幕戦勝利!
【チーム採点・寸評】
清水 5
4バックで挑んだ前半は各選手が相手の中間でうまくボールを受けてポゼッションで上回ったが、ビハインドを負う展開で臨んだ後半は、相手の武器である高速カウンターを何度も受けてしまい、大量失点となった。
 
【清水|採点・寸評】
GK 
13 六反勇治 5.5
最終ラインとの連係ミスが時折、顔を出していた。ただし、連係が不十分というよりはコーチングが声援に消されたか。
 
DF
2 立田悠悟 5.5
右サイドの守備が不安だったのか、サイドに引っ張られてしまう場面が目についた。失点シーンもうまくスペースに入られた。
 
3 ファン・ソッコ   5.5
個でのパワーや守備対応などはさすがだったが、後半のカウンター含め失点シーンは相手の速さに上回られてしまった。
 
25 松原 后  5.5
前半はサイドで数的優位を得られたが、それをうまく生かせず。逆に相手の仕掛けを受けることに。CKからの得点は巧みだったが。
 
27 飯田貴敬 5.5
相手のサイドチェンジに揺さぶられ、受け身に回る場面が多くなってしまった。エウシーニョとの関係は悪くなかったのだが……。
 
MF
6 竹内 涼 5
こぼれ球は拾うも、そこから先のプレーが相手に引っ掛かってしまう場面が多く、特徴を出しきれなかった。
 
17 河合陽介 5
前半は相手の厳しいマークを受けながらも中盤をうまくコントロールしてみせたが、相手の勢いに押し込まれてしまった。
18 エウシーニョ 6(75分OUT)
新天地でのデビュー戦。巧みなポジショニングで相手の嫌がるプレーを続けた。今後に期待できるパフォーマンスだった。
 
30 金子翔太 5(68分OUT)
本人にとしてはもっとインサイドに入ってボールを受けたかったのだろうが、なかなかそれができず、流動性も作り出せなかった。
 
FW
20 中村慶太 5.5(68分OUT)
立ち上がりから積極的なチェイシングで相手のビルドアップを制限できていた。守備面では十分に貢献していたが……。
 
23 北川航也 5.5
スピード、パワーなど武器は要所で発揮していたのだが、その後のフィニッシュが今ひとつで活躍ならず。
 
交代出場
34 滝 裕太 6(68分IN)
厳しい結果となってしまった試合のなかで、この選手が得点を奪ったことは好材料。今後の光となり得る存在だ。
 
8 石毛秀樹 5(68分IN)
なんとかリズムを取り返したかったが、試合の流れに乗ることができず、カウンターを浴び続けた。
 
26 二見宏志 5.5(75分IN)
投入された時点ではおおよそ敗戦が決まっていたため、難しい状況ではあった。ただし、そのなかでも積極的にシュートを放った。
 
監督
ヤン・ヨンソン 5
結果論であると同時に、メリットも生み出せていたため一概に失敗とは言い切れないが、4バックでのスタートは敗因になった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【札幌 5-2 清水 PHOTO】A・ロペスが4発の大暴れ、札幌が12年ぶりホーム開幕戦勝利!


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索