「勝てたのは良かったですけど…」森保一監督がボリビア戦で掴んだ手応えと課題は?

「勝てたのは良かったですけど…」森保一監督がボリビア戦で掴んだ手応えと課題は?


[キリンチャレンジカップ]日本1−0ボリビア/3月26日/ノエスタ

 22日のコロンビア戦から先発メンバー全員を入れ替えて臨んだ日本が、ボリビアを相手に1対0で辛くも勝ち切った。
 
 試合は前半から日本が押し込む展開となったが、決定打に欠いて0−0で折り返す。後半も香川真司や乾貴士を中心に攻め込むも、なかなか得点が奪えない。すると流れを変えようと堂安律や中島翔哉らを次々と投入。
 
 そして75分、ついに日本が先制する。右サイドでボールを拾った堂安が中央の南野拓実に展開し、南野は左サイドの中島につなぐ。その中島がDFをひとりかわして、右足を振り抜くと、相手GKのニアサイドを破りネットに突き刺さった。その後もコロンビアを攻め立てた日本は追加点を奪えなかったものの、1−0で勝利を収めた。
 
 試合終了後、試合を振り返った森保一監督はテレビのフラッシュインタビューでこう答えた。
 
「日本代表を作っていくうえで経験の浅い選手たちが、まだまだ良い選手がたくさんいるということを示してほしかったので、勝利で彼らが示してくれたので良かったと思います。直近の試合でコロンビアに負けていたので、我々を応援してくださる方に今日は絶対に勝利を届けようということで。このノエビアスタジアムに来て頂いたサポーターの皆さんをはじめ、メディアの皆さんを通して応援して頂いた方々に勝利を届けられて良かったです」
 
 また、3月シリーズの2試合(コロンビア戦とボリビア戦)については「もちろん手応えはあります。今日の試合1−0で勝てたのは良かったですけど、無失点を続けながら、2点目、3点目と複数の得点を取れるようにチーム力を上げていければと思います」と、手応えと同時に課題を口にした。
 
 6月に開催されるコパ・アメリカに参戦する日本は、南米のコロンビアとボリビアに1勝1敗の結果に終わった。この経験をいかに次につなげられるか注目したい。

【日本代表PHOTO】日本1-0ボリビア|森保ジャパン、中島の決勝点でボリビアに辛勝!平成最後の代表戦を勝利で終える

【PHOTO】日本対ボリビア戦を彩った「美女サポーター」たち

【サポーターPHOTO】試合前に会場をにぎやかした熱きサポータたち!!!
 


関連ニュースをもっと見る

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索