【J1展望】広島×FC東京|首位攻防戦に向け、広島が2日間連続で非公開練習。FC東京の久保のコンディションは?

【J1展望】広島×FC東京|首位攻防戦に向け、広島が2日間連続で非公開練習。FC東京の久保のコンディションは?


J1リーグ8節
サンフレッチェ広島 − FC東京
4月19日(金)/19:00/エディオンスタジアム広島
 
サンフレッチェ広島
今季成績(7節終了時):1位 勝点17 5勝2分0敗 11得点・3失点
 
【最新チーム事情】
●異例の2日間連続で完全非公開練習。
●最前線の組み合わせで最適解を確認。
●柴﨑は復帰濃厚だが、D・ヴィエイラは微妙。
【担当記者の視点】
 広島のクラブ史上初となる2日間連続での完全非公開練習を城福監督は決断。報道陣の取材を受けることもNGと、徹底した情報の囲い込み策に出た。その理由として「怪我人の復帰・離脱などがあり、メンバーの確定が難しい」というチーム事情もあり、指揮官としては最後までメンバー選択の情報漏れを防ぎたいという意志が働いた。
 
「怪我人がいないとか、復帰する選手がいないとかなどで、(相手にとって)メンバーが予想できる状況であれば、もちろん公開していた。基本的にはトレーニングを公開したいが、こういう事情の時にはご理解頂きたい」と指揮官は説明。前節はセットプレーまで完全公開してサポーターにチームの状況を包み隠さず見せていたが、今回は選手ですら「誰を起用するのかわからない」という事情もあり非公開に。
 
「FC東京相手だからとか、首位攻防戦だからとか、そういうことではない」と指揮官は言うが、周囲はやはり特別感を感じてしまう。昨年は1分1敗とFC東京には勝利できなかったという現実もあり、広島にとっては乗り越えるべき大きな壁だ。「昨年の対戦では、特にフィジカルの部分で差を感じた」と城福監督は指摘。今季の無敗対決で成長を示すことができるか。
J1リーグ8節
サンフレッチェ広島−FC東京
4月19日(金)/19:00/エディオンスタジアム広島
 
FC東京
今季成績(8節終了時):2位 勝点17 5勝2分0敗 12得点・5失点
 
【最新チーム事情】
●前節はホームで鹿島に3−1と快勝。
●鹿島のL・シルバとの接触で目の違和感を訴えた久保だが、本人は「大丈夫だと思います」とコメント。
●長谷川監督は「毎試合が天王山」と気持ちを引き締める。

【担当記者の視点】
 鹿島戦ではL・シルバとの接触で目の違和感を訴え、途中交代を余儀なくされた久保だが、広島戦に向けて大きな問題はなさそうだ。ただ、長谷川監督は久保の先発起用を明言していない。もしかすると、久保をベンチに置いて大森あたりがスタメンに名を連ねる可能性も否定できない。
 
 相手は首位の広島で、この首位攻防戦を制すればトップに立てる。チームがさらなる自信を掴む意味でも勝点3が欲しい試合だが、アウェーという点を考えれば引き分けでも十分か。ゲームの流れによってはドロー狙いという展開もあるだろう。いずれにしても、局面に応じて長谷川監督がどう動くか。指揮官の采配も大きな見どころだ。


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索