「初めて呼ばれた時の気分だ」カソルラがスペイン代表にサプライズ招集!「選手生命の危機」から3年半ぶりの選出に…

「初めて呼ばれた時の気分だ」カソルラがスペイン代表にサプライズ招集!「選手生命の危機」から3年半ぶりの選出に…


 5月17日、スペイン・サッカー連盟はEURO2020予選(6月7日のフェロー諸島戦/10日のスウェーデン戦)に臨むスペイン代表23名を発表した。

 最大のサプライズが、ビジャレアルのサンティ・カソルラの復帰だろう。34歳のベテランがスペイン代表に選ばれたのは、15年11月のイングランド戦以来、約3年半ぶりとなる。

 EURO連覇(2008と2012)に貢献するなど、ラ・ロハ(スペイン代表)の黄金期を支えてきたMFも、近年はアキレス腱の怪我に悩まされ、アーセナルでの過去2シーズンは、ほとんどピッチに立てなかった。9度とも10度とも言われる手術を繰り返し、一時は選手生命が危ぶまれたほどだ。

 だが、昨夏に7年ぶりに復帰したビジャレアルで完全復活。ここまで4ゴール・10アシストと長欠の影響を感じさせないハイパフォーマンスを披露している。チームを降格の危機から救った一番の功労者は、間違いなくこのカソルラだ。
 
 その活躍が評価され、久々に赤のユニホームを纏うことになった不屈の男は、「初めて代表に呼ばれた時のような気分」とコメントし、次のように喜びを語った。スペイン紙『Mundo Deportivo』が伝えている。

「(代表入りは)チームメイトから聞いたんだ。トレーニングが終わったあと、みんなが僕の名前を呼んでくれてね。はじめは何が起きたのかわからなかった。とてもハッピーだ。苦しい時に支えてくれた人たち、家族、メディカルスタッフにお礼を言いたい。

 こんなシーズンになるなんて、まったく想像していなかった。2年間、怪我に苦しめられてきたし、トップレベルに戻るのは難しいと思っていた。もう年だから、代表にカムバックできるなんて思ってもみなかったよ。でも、チームメイトとメディカルスタッフのおかげでベストフォームに戻ることができたんだ」

 今回選出されたメンバーでは、最年長となったカソルラ。いまだ健在の高度なテクニックを駆使した老獪なプレーで、ファンを楽しませてほしいものだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索