【ルヴァン杯】ユ・インスのゴールでFC東京が2位通過!首位の仙台は柏と1−1のドロー|Bグループ

【ルヴァン杯】ユ・インスのゴールでFC東京が2位通過!首位の仙台は柏と1−1のドロー|Bグループ


 5月22日、ルヴァンカップ・グループステージ6節が各地で開催。グループBの最終節ではFC東京対サガン鳥栖、柏レイソル対ベガルタ仙台の2試合が行なわれた。
 
 すでに仙台が1位突破を決めているグループBでは、2位・FC東京と3位・鳥栖が残る1枠を懸けて激突した。前半は鳥栖がボールをキープし、相手のスペースをさぐり、FC東京は最終ラインの位置を高く保ち、カウンターを狙う。
 
 試合が動いたのは45分、中村拓海のシュートのこぼれ球に反応したユ・インスがゴールに流し込み、FC東京が先制する。引き分け以上で勝ち抜けが決定するFC東京にとって、貴重な得点となった。このゴールについてユ・インスは試合後のインタビューで、「監督の期待に応えたかった。(先発で起用してくれた)監督とファンに感謝したい」と述べた。
 
 後半はお互いに決定機を作るも、得点には結びつかず。試合は1点を最後まで守り切ったFC東京が1−0で鳥栖を下した。
 

 一方、グループステージ敗退が決定している柏と首位の仙台の一戦は、26分に瀬川祐輔の得点で柏が先制したものの、79分に仙台の田中渉がプロ初ゴールを決め、試合は振り出しに。このままスコアは変わらず、1−1のドロー決着となった。
 
 この結果、鳥栖との直接対決を制したFC東京が2位をキープ。グループBは1位・仙台とFC東京がグループステージを突破。3位の柏と鳥栖が敗退となった。ルヴァン杯、次戦は6月19日のプレーオフステージ。各グループを突破した8チームが、プライムステージ進出を懸けて争う。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索