仲川輝人が今季10ゴール目! 横浜が後半の3発で広島との上位対決を制す!!

仲川輝人が今季10ゴール目! 横浜が後半の3発で広島との上位対決を制す!!


 J1リーグは9月14日、26節の7試合を開催。ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜F・マリノス対サンフレッチェ広島の3・4位による上位対決が行なわれ、3-0で横浜が快勝した。

 試合は前半、ホームの横浜がポゼッションで優位に立ち、マルコス・ジュニオールらを軸に相手ゴールに迫るが、広島も持ち前の堅守で得点を許さない。前半はスコアレスで折り返す。

 迎えた後半、広島は柏好文が再三ドリブルで切れ込みチャンスを創出。横浜ゴールに襲い掛かる。

 しかし67分、先制したのは横浜だった。左サイドへの展開からタイ代表DFティーラトンが前方を走る遠藤渓太へ鋭いスルーパスを供給。これを遠藤がグラウンダーで中央へ折り返すと、ニアサイドに走り込んだ仲川輝人が右足ワンタッチで合わせ、ゴールに流し込んだ。横浜がついに均衡を破る。
 
 すると、これで勢いに乗った横浜は、81分にティーラトンの左足ボレーで追加点。84分にもマテウスのシュートが相手のハンドを誘いPKを獲得すると、エリキが落ち着いて決め、3-0と一気に試合を決めた。

 結局、ホームの横浜が3-0で広島を下し、連勝を3に伸ばすとともに勝点を48として、首位のFC東京に勝点差4と迫った。順位は3位をキープ。一方の広島は、12試合ぶりの敗戦に。勝点は43のままとなり、5位に後退した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索