三好康児がベルギー初出場&初ゴール! 交代から5分で決勝弾の鮮烈デビューを飾る!!

三好康児がベルギー初出場&初ゴール! 交代から5分で決勝弾の鮮烈デビューを飾る!!


 現地時間9月15日に行なわれたベルギーリーグ第7節で、アントワープは名門アンデルレヒトとアウェーで対戦し、2-1で勝利した。

 今夏にアントワープへ加入した三好康児は、ベンチスタート。またアンデルレヒトは、選手兼監督を務めるヴァンサン・コンパニがメンバー外となり、若手中心のメンバー構成となった。

 前半はともにゴールを挙げられず、試合が動いたのは後半だった。先制したのはアントワープ。49分にライオラ・レハイノフが先制ゴールを決める。だが、リードは長く続かず、65分に同点に追い付かれる。

 しかし、78分にアンデルレヒトが退場者を出すと、アントワープは攻勢を強めるべく、80分にアマラ・ベビ、82分に三好を立て続けに投入する。

 初めてベルギー・リーグのピッチに立った三好が輝いたのは87分だった。ペナルティーエリアのやや外側でボールを受けるとすかさずシュート。一度はDFに阻まれるも、こぼれ球を拾ってターンしながら持ち直し、左足を振り抜いたシュートが、ネットを揺らした。

 勝利を引き寄せるゴールを決めた日本代表MFは、89分にも味方のシュートが弾かれたところをすかさずループで狙う。ボールは枠を捉えていたが、これは惜しくも相手DFによってゴールライン上でクリアされた。

 試合はこのまま2-1で終了。三好の鮮烈なデビュー弾により、アントワープがアンデレヒトを下している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索