【ルヴァン杯】台風余波…準決勝、鹿島対川崎のVARが取りやめに。追加副審の採用を決定

【ルヴァン杯】台風余波…準決勝、鹿島対川崎のVARが取りやめに。追加副審の採用を決定


 Jリーグは10月13日、ルヴァンカップ準決勝、第2戦の鹿島対川崎で運用予定だったビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を取りやめることを発表した。

 12日から13日にかけて関東を襲った台風19号。その影響により公式映像制作の機材・スタッフの準備が困難になり、当初予定より少ないカメラ台数での映像制作となったため、VARの使用ができず、代わりに追加副審を採用することが決定された。

 追加副審は、通常の副審とは別に2名をゴールライン後方に配置し、ゴールキックやPK時に不正がないかの判断に加え、ペナルティエリア付近でのファウルに対するジャッジや、ゴールポストの間とクロスバーの下で、ボールの全体がゴールラインを越えたかどうか、主審に合図する責任がある。
 
 しかし、機械に頼るVARとは違い、追加副審は人間のみで行なうもの。集中力を切らさないことの難しさもあり、他国では追加副審を配置していても、物議を醸す判定が起きる事例は皆無ではない。4年ぶりの優勝を狙う鹿島と、初制覇を目指す川崎の決勝進出を懸けた重要な一戦なだけに、“幻のゴール”が起きないことを願いたい。
 
 ルヴァンカップ準決勝、第2戦の鹿島対川崎は、13日の19時キックオフだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る