来季のJリーグ入りが内定している埼玉・昌平高校サッカー部の4選手が10月9日、同校での記者会見に臨んだ。

 主将のMF須藤直輝とMF小川優介がJ1鹿島アントラーズへ、FW小見洋太がJ2アルビレックス新潟へ、MF柴圭汰はJ3福島ユナイテッドへの加入が内定。昌平は前年度の第98回全国高校選手権で初めてベスト8に進んだが、4選手とも全3試合にフル出場している。

【PHOTOギャラリー】2021Jクラブ、主な「高校&大学・新卒内定プレーヤー」をチェック!

 緩急自在のドリブルで敵陣を切り裂く須藤は、鹿島とサンフレッチェ広島から誘われた。「伝統あるクラブでやれることを誇りに思う。スペイン・リーグでのプレーと日本代表が目標」と抱負を語る。質の高い攻撃を組み立てるボランチの小川は、「鹿島からのオファーを自信に変え、感謝の気持ちを忘れずに頑張りたい」と笑顔で話した。

 埼玉の高校生が鹿島入りするのは、1993年の武南高校・室井市衛以来で、同じ高校から複数の加入となると94年の森岡隆三と橋本研一(神奈川・桐蔭学園高校)、2013年の植田直通と豊川雄太(熊本・大津高校)に続く3例目となる。

 守備の背後に進入するのが巧みな小見は、J2水戸ホーリーホックからも打診を受けたが、「新潟の試合を見てJ2で一番いいサッカーをしていると感じた。日本一のストライカーになりたい」と意欲を示した。中列後方で攻守のバランスを取る162センチの柴は、「自分が活躍することで、小さい選手に夢と希望を与えられる選手になりたい」。なお福島には、1学年先輩の鎌田大夢が今季加入している。

 藤島崇之監督は「4人とも身体は小さいが、彼らにしかできないプレーがある。自分の特長をJリーグの舞台で出して活躍し、愛される選手になってほしい」と激励した。

 昌平は2016年から5年続けて合計9人、大学経由では新潟医療福祉大の和田幹大が今季、J3のY.S.C.C横浜に加入しており、輩出したJリーガーは合計で10人にのぼる。

 10月11日に開幕する第99回全国高校選手権埼玉大会の決勝トーナメントには24日の3回戦から登場し、2年連続4度目の優勝を目ざす。
 初出場した2016年のインターハイで4強に進んだ陣容から、松本泰志(アビスパ福岡)と針谷岳晃(ジュビロ磐田)が初のJリーガーになると、翌年は佐相壱明(長野パルセイロ)が続く。18年のインターハイ4強の立役者である原田虹輝は川崎フロンターレへ、日本代表MF鎌田大地の弟・大夢は今春、福島ユナイテッドに加入した。

 そして今季のチームから一気に4人のプロ選手を誕生させるなど、昌平はいまや人材の宝庫と言える。

 1979年創立の東和大昌平時代は、県大会にすら進めない弱小だったが、校名を変えた07年、青森山田高校でコーチ、青森山田中学で監督を務めた藤島監督が着任すると、8年目の14年に全国高校選手権埼玉大会で初優勝。これまでに同大会を4度、インターハイ予選を3度、関東大会予選を1度、新人大会を5度制し、短期間で埼玉高校サッカー界の本流となったのだ。

 指揮官は就任以来4−2−3−1の陣形を変えず、ボールを保持する戦い方を貫く。「ボールを握る時間が長くなるほど得点の可能性が増え、失点のリスクは減る。うちの戦術はボールを失わないことが基盤」と、マイボールを大切に扱わせている。

 11年9月に完成した人工芝グラウンドのほんの一部を使い、12対12に時間を割く。狭い地域での反復練習が、チームの特長である少ないタッチでのパス交換と高いボール支配率を可能にし、同時に技術と判断力を向上させた。ここ数年は、とりわけ緩急自在のドリブルを駆使できるMFが数多く育っている。

 12年に中学生のクラブチーム、FC LAVIDAを創設。昌平のコーチ陣が指導に当たり、有望株を“昇格”させる下部組織制も好素材を輩出する一因だろう(小見と小川はLAVIDAの出身だ)。昌平のコーチでもある村松明人監督は、「ボール扱いを大事にし、個の長所を伸ばす指導をしています。彼ら4期生は優秀な選手が多かった」と述べる。

 総勢12人もの指導者を抱え、09年からは藤島監督の父・信雄さんもコーチ陣に加わった。日本代表の国際Aマッチ64試合に出場し、主将も務めた豊富な経験と知識を伝えてもらえる利点も大きい。

 その年の主力が翌年にはポジションを失うこともしばしばで、才能豊かな人材が次から次へと現われる。元々高い水準にあった選手を鍛え上げ、圧倒的な個の力と組織力で全国区の強豪へと栄達した。

 全国高校選手権埼玉大会では、前回まで7年続けての4強入り。今年も準決勝へ進んで8年連続となれば、全国大会の出場校が現在の48校に定着した83年度の第62回大会以降、大宮東高校を抜いて埼玉の最長記録となる。昌平の隆盛はとどまることを知らない。

取材・文●河野 正

【PHOTOギャラリー】2021Jクラブ、主な「高校&大学・新卒内定プレーヤー」をチェック!