Jリーグは5月7日、4月度の「明治安田生命JリーグKONAMI月間MVP」の受賞者を発表した。J1は川崎フロンターレのFWレアンドロ・ダミアン、J2は京都サンガF.C.のFWピーター・ウタカ、J3はテゲバジャーロ宮崎のFW梅田魁人が選出された。

 J1で首位を独走する川崎の攻撃を牽引するL・ダミアンは、4月は3得点・5アシストの活躍ぶり。原博実委員は「ヘディングや足での得点に加え、ポストプレー、ヒールキックでのアシストなど川崎の攻撃の中心。どんどん上手くなっている」と評した。

 L・ダミアン本人は「めっちゃ嬉しいです!!」と喜び、次のように続けた。

「今回の受賞、本当に嬉しく思います。この賞は自分だけではなく、一緒に戦っているチームメイトと一緒に取ることができた賞だと思います。チームメイトに感謝していますし、次はチームメイトが受賞することを望んでいます。フロンターレからの受賞が続けば、目指しているタイトル獲得も現実的になると思います。自分も再び受賞できるように、引き続き努力をしていきたいと思います。ありがとうございました」
 
 また、月間MVPほかの各賞は以下のとおり。

■月間ベストゴール
J1)
前 寛之(アビスパ福岡)※初受賞
第11節 4/24(土)サンフレッチェ広島vs.アビスパ福岡 58分の得点

J2)
矢村 健(アルビレックス新潟)※初受賞
第9節 4/21(水)栃木SCvs.アルビレックス新潟 8分の得点

J3)
梅田魁人(テゲバジャーロ宮崎)※初受賞
第4節 4/4(日)ロアッソ熊本vsテゲバジャーロ宮崎 60分の得点

■月間優秀監督賞
J1)
鬼木 達(川崎フロンターレ)

J2)
曺 貴裁(京都サンガF.C.)

J3)
秋田 豊(いわてグルージャ盛岡)

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】J1第12節“ベストイレブン”に選出された11人を厳選ショットで紹介!