現地時間5月16日に一斉開催されたラ・リーガ第37節で、久保建英が所属する16位のヘタフェは、すでに残留が確定している13位のレバンテとホームで対戦。久保建英は5試合連続のベンチスタートとなった。

 他会場の結果次第ながら、引き分け以上で残留が決定する可能性があるヘタフェは13分、ククレジャのグラウンダーのクロスに走り込んできたアレニャが左足を振り抜き、鮮やかな先制ゴールを奪う。

 しかし30分、敵MFメレロに強烈なシュートを叩き込まれ、追いつかれる。

【動画】久保建英が残留に導く衝撃のミドル弾!ユニホームを脱いで喜びを爆発!
 勝ち越したいヘタフェは75分に3枚替えを敢行。久保もピッチに送り込まれる。

 すると84分、その久保が敵GKのパスミスを拾い、左サイドから持ち込んで左足を一閃。強烈なミドルシュートでネットを揺らしてみせた。日本代表MFの今季リーガ初ゴールで勝ち越したヘタフェが、後半アディショナルタイムに退場者を出しながらも、2−1で勝利。残留を確定させたのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ヘタフェを残留へと導く圧巻ミドル炸裂!久保建英の厳選ショットを一挙紹介!