SC相模原が6月1日、新監督の就任を発表した。

 相模原は前日に三浦文丈前監督を解任。新しくチームを率いることになったのは、V・ファーレン長崎や大宮アルディージャなどで指揮を執っていた高木琢也氏だ。

 高木新監督はクラブの公式HPで以下のように意気込みを語っている。

「SC相模原のファン・サポーターをはじめ関係者の皆さま、はじめまして、高木琢也です。 今シーズンJ2へ昇格したチームということもあり、J2の戦いの難しさを感じている状況で、残留という目的を一緒に目指していくのが、自分自身の一番の役割だと思っています。

 選手たちの持っている力をもっともっと引き出して、SC相模原に関わる皆さまと一緒にこの目的を果たしたいと思います。 また、これまでと少し違った私自身のカラーといいますか、「風」をお届けしてチームの進化に貢献できればと思います」

 チームは現在、16節終了時点で2勝5分9敗の勝点11で最下位。新体制の初陣は6月5日のホーム長崎戦。新監督はさっそく古巣との対戦に。
 
▼高木琢也 (たかぎ・たくや)プロフィール
・生年月日:1967年11月12日 (53歳)
・出身地:長崎県
・選手歴:国見高 - 大阪商業大 - フジタ – マツダ/サンフレッチェ広島 - ヴェルディ川崎 - コンサドーレ札幌
・代表歴:92年〜97年:日本代表 (国際Aマッチ 44試合/27得点)
・指導歴:日本大学 コーチ(2003-2004)V・ファーレン長崎 技術アドバイザー(2005)横浜FC コーチ(2006.1-2006.3)横浜FC 監督(2006.3-2007.8)東京ヴェルディ コーチ(2008)東京ヴェルディ 監督(2009.1-2009.10)ロアッソ熊本 監督(2010-2012)V・ファーレン長崎 監督(2013-2018)大宮アルディージャ 監督(2019-2020)

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】相模原ギオンスタジアムに響き渡るクラップ!選手を支えた相模原・愛媛のサポーターたち!